全身脱毛は何回で終わる?医療脱毛&脱毛サロンの平均回数と期間

全身脱毛は何回で終わるのか、医療脱毛と脱毛サロンそれぞれの平均回数を比較しています。

「自己処理が楽になる」「全身脱毛が終了する」「自己処理が不要になる」など、脱毛効果を実感するレベルにより何回で終わるか回数は異なります。

まずは、生えなくなるまで脱毛したいのか、希望する脱毛効果に必要な回数と期間をチェックしておきましょう。

医療脱毛のメリットは、永久脱毛できること、全身脱毛が終了する回数が少ないことです。
デメリットは、麻酔をするほどの痛みを伴うため、特に肌が弱い人は注意が必要になります。

脱毛サロンのメリットは、肌にやさしいので、脱毛しながら肌をキレイにできます。
デメリットは、永久脱毛できないため、数年後にまた生えてくる可能性があることです。

全身脱毛は何回で終わる?医療脱毛&脱毛サロンの平均回数を比較

医療脱毛&脱毛サロンの平均回数を比較/脱毛効果を実感する回数

脱毛方法 必要回数 施術期間
医療脱毛 3回 3ヶ月~6ヶ月
脱毛サロン 6~10回 6ヶ月~1年半

「医療脱毛」は平均すると3回程度で効果を実感できます。
レーザー脱毛は出力が高いので、全身脱毛を3回するとムダ毛が薄くなる方が多いです。

「脱毛サロン」で効果を実感するまでの回数は、6回くらいからとなります。
全身脱毛の6回プランが終了すると、自己処理が楽になるという方が多いです。

医療脱毛&脱毛サロンの平均回数を比較/全身脱毛が終了する回数

脱毛方法 必要回数 施術期間
医療脱毛 5~8回 8ヶ月~1年半
脱毛サロン 12~18回 1年~3年

「医療脱毛」は平均すると5~8回で、全身脱毛が終了してしまいます。
レーザー脱毛のメリットは、少ない回数で脱毛完了しますから通う期間も短くて済みます。

「脱毛サロン」で全身脱毛が終了する回数は、平均すると12~18回になります。
何回で終わるのか迷う方は、12回以上の回数プランを選んでおくと安心でしょう。

医療脱毛&脱毛サロンの平均回数を比較/自己処理が不要になる回数

脱毛方法 必要回数 施術期間
医療脱毛 10~12回 1年半以上
脱毛サロン 24回以上 2年~3年以上

「医療脱毛」で産毛のないつるスベ肌になる回数は、10~12回が目安となります。
通う期間も1年半から2年以内のため、何回で終わるかで決めるなら医療脱毛がおすすめです。

「脱毛サロン」で永久脱毛に近い自己処理が不要になる回数は、24回以上が必要です。
毎月通えるサロンでも最低2年、2ヶ月に1回なら4年から5年の期間かかることになります。

医療脱毛の方が光脱毛より早く脱毛効果を実感できる

医療レーザー脱毛は光脱毛に比べて照射パワーが強く脱毛効果を実感しやすい

全身脱毛は何回で終わるかですが、医療レーザー脱毛は早い人なら5回で完了します。
光脱毛と比較して照射パワーが強いので、脱毛効果も実感しやすいです。
レーザー脱毛は出力パワーが強いため、もし肌トラブルが起きたときのために、医療従事者がいる医療機関でしか受けられません。
脱毛サロンは医療機関ではないため、脱毛機の出力を上げることができないんです。
また、照射パワーが強いと効果も高いのはメリットですが、痛みが出やすいのはデメリットでもあります。
痛みが大丈夫であれば、効果の高い医療レーザー脱毛の方がおすすめです。
最近は医療脱毛でも痛みを抑えた脱毛機が開発されているので、最新機種を導入するクリニックも増えています。

短い期間で脱毛を完了させたいなら医療脱毛がおすすめ

短い期間と回数で全身脱毛を完了させたいなら、医療脱毛が断然おすすめです。
医療脱毛は永久脱毛といっても、何回で生えなくなるのか気になりますよね。
全身脱毛が完了する回数は平均5~8回ですから、脱毛サロンのように何十回も通う必要はありません。
施術期間も5回なら8ヶ月~1年ほどで完了するスピード感です。
脱毛サロンは卒業まで3年以上かかる人もいますから、医療脱毛の期間を知ってしまうと長すぎと感じてしまいます。
キレイになりたい!という想いがあっても、3年も通い続けるのはなかなか厳しいですよね。
1年以内の短い期間で全身脱毛を終わらせるには、少ない回数で効果を実感できる医療脱毛がおすすめですよ。

光脱毛では永久脱毛できない!ツルツルを目指すなら医療脱毛がおすすめ

光脱毛では永久脱毛することはできません。
ですが、光脱毛は脱毛完了後に何年もつかというと、5年以上の割合が高いデータもあります。
自己処理が不要になるレベルまで回数を重ねて、その後はメンテナンスとして定期的に通うことで、永久脱毛に近い状態を維持することは可能です。

一方、医療脱毛は永久脱毛が目的ですから、確かな脱毛効果と医療機関で受けられる安心感があります。
全身脱毛でツルツルの肌を目指すなら、やはり医療脱毛がおすすめです。
何回で終わるのか回数と期間で選んでも、脱毛サロンよりも医療脱毛が優れています。
医療脱毛の痛みが心配な方は、医療行為と割り切って通うことができれば気持ちもかなり楽になりますよ。

永久脱毛の定義について

永久脱毛の定義

・最後の脱毛から1ヶ月後に、再生する毛の確率が20%以下
・3回の脱毛終了後、6ヶ月経過して2/3以上の毛が減少している

「永久脱毛」=「二度と毛が生えなくなる」と思われがちですが、実は日本では永久脱毛の定義は明確になっていません。
米国電気脱毛協会の定義によると、上記のように定められています。
今まで思っていた永久脱毛のイメージと全然違うので、えっ?と思われてしまいますよね。
「永久脱毛」=「生えてこない」というわけではないのは覚えておきましょう。
永久脱毛の定義によるなら、脱毛サロンでも永久脱毛が可能なレベルに思えてしまいます。
しかし、実際は医療脱毛が永久脱毛というイメージが定着しています。
イメージ通りの全身脱毛をしたいなら医療脱毛になりますが、永久脱毛すれば絶対に生えなくなるわけではありません。

脱毛の期間について/サロン&クリニックの施術間隔

IPL脱毛の施術ペースは2~3ヶ月に1回/シースリー・銀座カラー・キレイモ

光脱毛の種類と主な脱毛サロン

【IPL脱毛】シースリー、銀座カラー、キレイモ
【SSC脱毛】ミュゼ、脱毛ラボ
【SHR脱毛】ストラッシュ、ラココ

光脱毛には「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の種類があり、それぞれメリット・デメリットがあります。
まず、光脱毛といえばIPL脱毛が一番有名な方式です。
メラニン色素の黒い部分に反応するため、即効性が高く太い毛の脱毛を得意とします。

IPL脱毛は毛周期に合わせて施術しますので、通う間隔は2~3ヶ月に1回となり脱毛完了は遅くなります。
技術の進歩によりIPL脱毛でも1ヶ月に1回のペースで通えるサロンも出てきているのは、注目ポイントですね。
また、全身脱毛の通い放題はIPL脱毛を施術するサロンが多く、期間無制限で永久メンテナンスできるプランが大人気です。

SSC脱毛なら2週間に1回の施術ができる/ミュゼ・脱毛ラボ

「SSC脱毛」は美容脱毛といわれるほど、肌にやさしく痛みの少ない脱毛方法です。
毛周期に関係なく施術できるので、2週間に1回のペースで通うことができます。
IPL脱毛よりも1回あたりの効果は感じにくいですが、施術ペースが早いため短期間で回数を重ねることができるので、早く全身脱毛を終了したい方におすすめです。

ミュゼの「S.S.C. iPS care方式」は、鎮静効果の高いiPS美容液を使用したワンランク上の美容脱毛です。
脱毛効果のアップはもちろん、施術時間の大幅短縮や美肌効果もアップするなど、最大級レベルのお手入れが可能になりました。
SSC脱毛で生えてこない状態までしたいなら、通い放題で永久保証が付いた全身脱毛プランがおすすめです。

SHR脱毛なら2週間に1回の施術ができる/ストラッシュ・ラココ

「SHR脱毛」は最新の脱毛方法で、仕上がりの素晴らしさや脱毛完了までが早いことから理想の方式と言われるほど。
IPL脱毛やSSC脱毛は毛根にダメージを与えますが、SHR脱毛は発毛の司令塔となるバルジ領域にアプローチします。
バルジ領域にダメージを与えると発毛しにくくなるため、脱毛が終了する頃には毛が生えなくなる仕組みです。
また、SHR脱毛は毛周期に関係なく、退行期や休止期の毛にも効果を発揮するため、最短2週間に1回の間隔で脱毛できます。
全身脱毛が終わるまでの期間も最短6ヶ月ほどですから、エステ脱毛でも短期間で効果を実感できるのがメリットです。
SHR脱毛が受けられる脱毛サロンも増えていますので、気になる方はチェックしてみましょう。

THR脱毛なら2週間に1回の施術ができる/恋肌(こいはだ)

「THR脱毛」は、SHR脱毛をさらに進化させた今注目の脱毛方法です!
SHR脱毛の凄さは実証されていますので、THR脱毛がどれほど凄いのか興味ありますよね。
まず、THR脱毛がSHR脱毛よりも優れている点は、連射しても光の強さが一定で変わらないことにあります。
SHR脱毛は連射するとだんだん光が弱くなるため、抜けない箇所が出てきてしまいます。
THR脱毛は連射しても光の強さが変わらないため、同じ箇所の重ね打ちが不要なんです。
そのため、効果が高いのはもちろん施術スピードが早いため短時間で全身脱毛が完了します。
話題のTHR脱毛が受けられる「恋肌」は、全身脱毛の都度払いプランが大人気ですよ♪

医療脱毛の施術間隔は2~3ヶ月に1回がベスト

医療脱毛を受けるときのベストな施術間隔は2~3ヶ月に1回が推奨されています。
毛周期の成長期に合わせて施術を受けると効果的なため、2ヶ月以上の間隔をあけることをクリニックは勧めています。
全身脱毛は何回で終わる?かの理論上の回数は5回です。
同時期の成長期の毛は全体の20%程度のため、5回施術を行えば脱毛が完了する計算です。
しかし、毛周期には個人差もありますし、毎回成長期の毛が多いタイミングに合わせて脱毛するのは無理ですよね。
そのため、医療脱毛は2~3ヶ月の間隔で、平均5~8回の施術を行うと脱毛完了するのが目安となります。
回数が5回なら、8ヶ月~1年ほどの期間で終了してしまいます。

脱毛回数は部位によって異なる/部位ごとの平均回数や期間の目安

脱毛完了(自己処理がほぼ不要)までの回数を比較/脱毛サロン&医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックの部位ごとの脱毛回数

医療脱毛で、自己処理がほとんど不要なレベルになる平均回数と期間をまとめています。

施術部位 平均回数 通う期間
5回前後 8ヶ月~1年
8回前後 1年2ヶ月~2年
VIO 5~8回前後 8ヶ月~2年
5回前後 8ヶ月~1年
5回前後 8ヶ月~1年

脱毛サロンの部位ごとの脱毛回数

脱毛サロンで、自己処理がほとんど不要なレベルになる平均回数と期間をまとめてみました。

施術部位 平均回数 通う期間
18回前後 1年半~3年
18回前後 1年半~3年
VIO 18回前後 1年半~3年
12回前後 1年~2年
12回前後 1年~2年

脇は太く濃い毛が多いため脱毛完了までに時間がかかる

脇は太い毛が多いので、出力の弱い脱毛サロンでは回数が必要になってしまいます。
早い人では12回くらいで自己処理が不要になりますが、平均すると18回前後の回数になります。
通う期間も1年半~3年ほど必要ですから、夏に向けて脱毛を始めても、脇がキレイになるのは3年後の夏ということも・・

医療脱毛は出力が高く太い毛に強いので、平均すると5回で脱毛効果をしっかり実感できます。
通う期間も8ヶ月~1年ほどで短いですから、モチベーションも持続しやすいですよね。

ただ、脇は痛みを感じやすい敏感な部位になりますので、医療脱毛は向いていない方もいらっしゃいます。
医療行為と吹っ切って痛いのを我慢するか、永久脱毛ではないですがエステ脱毛で自己処理が不要になるレベルを目指すことになります。

VIOは太く濃い毛が多いため脱毛完了までに時間がかかる

VIOも脇と同じように太く濃い毛が密集しているため、生えてこないまで脱毛するには回数が必要です。
脱毛サロンの光脱毛では、痛みは少ないですが脱毛完了まで平均18回前後となります。
効果を感じるのが早い人は、12回前後で自己処理の回数が明らかに減ってくるので、目安は12~18回ほどです。
通う期間も1年半~3年ほどになりますから、ある程度は時間のかかることを考慮しながら予定を立てましょう。

医療レーザー脱毛は、痛みを感じやすいですが脱毛完了まで平均5~8回前後です。
通う期間も8ヶ月~2年ですから、脱毛サロンよりは楽そうですよね。
ただし、脇と同様にVIOは痛みを避けては通れません。
2回目、3回目と痛みは軽減される方がほとんどのため、1回目の痛みの感じ具合がポイントになります。

顔はうぶ毛が多くレーザーやフラッシュが反応しにくいため時間がかかる

顔は他の部位と違い、施術回数を重ねていくと化粧ノリが良くなり、肌にツヤが出てくることで効果を実感してきます。
そのため、脱毛サロンでも10回くらいで効果を感じてくるので、鏡を見ながらメイクをしているときに嬉しくなりますよ♪
逆に回数を増やしすぎて女優さんやモデルさんのような肌を目指してしまうと、維持するのが大変なんです。
化粧ノリが良くなってきたなくらいがおすすめですから、医療脱毛でしたら平均5回程度、脱毛サロンなら平均10~12回程度で様子を見て、あまり完璧さを求めない方が楽だと思います。
洗顔後に化粧水が気持ち良く肌になじんで、軽めのメイクでサッと笑顔になれたら好感度もアップですよね♪

脱毛効果を実感するためには毛周期に合わせた施術がポイント

医療脱毛もエステ脱毛も、最大限の効果を実感するためには、毛周期に合わせて施術するのがポイントです。
成長期の毛に照射することで、最も効果を発揮しますからできれば3ヶ月間隔ほどで通うのがベストになります。
ただ、全身脱毛の場合は部位によって毛周期が異なるため、全ての部位で適したタイミングに施術するのは難しいですよね。
一番気になる部位の毛周期に合わせて脱毛するのもいいですが、最初はクリニックやサロンがおすすめする周期で通いましょう。
3回ほど脱毛すれば、スタッフの方はあなたに最適な施術間隔がわかりますので、アドバイスしてもらうといいですよ。
最初の数回はなるべく間隔をあけずに脱毛して、効果を感じてきたら毛周期に合わせることを勧めるところが多いですね。

全身脱毛は医療脱毛・脱毛サロンどちらがおすすめ?目的別の選び方

選び方1・施術の痛みが心配な方は脱毛サロンがおすすめ

施術の痛みが心配な方は、脱毛サロンで肌にやさしい施術を受けるのをおすすめします。
光脱毛はもともと医療脱毛より痛みは少ないですが、技術の進歩により脱毛効果をアップしながら痛みがさらに少ないSSC脱毛やSHR脱毛の方式が誕生しています。
エステ脱毛で永久脱毛に近い状態を保つには、通い放題で毛が生えてきたらメンテナンスする必要があります。
ただ、自己処理が楽になるくらいでよければ脱毛サロンの方がおすすめかもしれません。
肌にやさしいだけでなく、エステならではの保湿ケアも充実しているので肌がぷるぷるに仕上がります♪
6回程度の少ない回数でしたら料金も安く、通う期間も短いので気軽に全身脱毛できますよね。

選び方2・短期間で脱毛完了したい方は医療脱毛クリニックがおすすめ

短期間に少ない回数で全身脱毛を完了したいなら、医療脱毛クリニックがおすすめです。
医療脱毛が何回で終わるかの平均では、5~8回で全身脱毛が完了するので、5回なら8ヶ月~1年ほど、8回なら1年2ヶ月~2年ほどの期間になります。
脱毛サロンは完了までの回数が平均18回とすれば、早くても1年半~3年、普通は3年以上の期間が必要ですから、医療脱毛の早さは圧倒的ですよね。
しかも、医療脱毛は毛が生えなくなる永久脱毛ですから、回数も期間も少ないのに効果は優れています。
医療脱毛の痛みが心配な方は、クリニックの無料カウンセリングを受けてテスト照射してもらうといいですよ♪
悩んでいる時間がもったいないですから、早くキレイになってくださいね。

選び方3・割引キャンペーンなどお得に脱毛するなら脱毛サロンがおすすめ

脱毛サロンは割引キャンペーンが豊富なので、安い料金で全身脱毛できるのは嬉しいですよね。
乗り換え割や学割、紹介割などキャンペーンの種類も多く、割引になる金額もかなり大きいサロンもあります。
大手の人気サロンでも、全身脱毛の通い放題が10万円オフになることも!
医療脱毛クリニックの場合は、割引になっても1万円くらいか、全身医療脱毛を1回プレゼントのような感じですよね。
料金の安さで選ぶなら脱毛サロンがおすすめなので、上手に割引キャンペーンを利用するとさらにお得に全身脱毛できますよ。
学生の方は学割を利用できますが、社会人で他のサロンからの乗り換えを考えている方は、乗り換え割の条件を確認しておきましょう。

全身脱毛におすすめの医療脱毛クリニック・レジーナクリニック

2種類の脱毛器で肌質や毛質を問わない

レジーナクリニックでは、一人ひとりの肌質や毛質に合わせて2種類の医療脱毛機器を使い分けています。
「熱破壊式のアレキサンドライトレーザー脱毛機」と「蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機」2種類の照射方法を使い分けることで、太い毛から細い産毛までしっかりと脱毛効果を実感できます。
「熱破壊式」は強い出力のレーザーを照射すると、メラニンに反応して発毛組織にアプローチする方式です。
「蓄熱式」は低出力レーザーで、バルジ領域といわれる発毛の司令塔にじっくり熱を与えていく方式です。
この2種類を使い分けることにより、医療脱毛で効果が出にくいとされていた顔や背中、二の腕、太ももなど産毛の多い部位も、対応できるようになりました。

厚生労働省認可の脱毛器で脱毛効果が高い

医療脱毛は効果が高いといっても、最新の脱毛器を使いこなす技術がなければ効果は半減してしまいます。
また一人ひとりの肌質や毛質を見極めて、レーザーを正確に照射する必要があります。
レジーナクリニックでは、国家資格を持った看護師が必ず施術しますので、まずは一安心です。
そして、施術を担当する看護師は入社後1ヶ月間、研修や実習を受けて、定期的な技術チェックも合格しています。
脱毛サロンとは違い、医療従事者が施術してくれるのは心強いですよね。
さらに、厚生労働省認可の脱毛器で施術するため、脱毛効果が高いのはもちろん安心感があるのも人気の理由です。
初めて医療脱毛をする方が、レジーナクリニックを選ぶのもわかりますよね。

月額4,700円~リーズナブルに通える

医療脱毛は効果があっても料金が高いし、何回で終わるか不安・・な方も安心してください。
レジーナクリニックは5~8回の施術で全身脱毛が終わるプランを提案しています。
料金も月額4,700円からリーズナブルに通えるプランになりますので、医療脱毛を始めるチャンスですよ。
何回で生えなくなるの?という質問にお答えすると、理論上の必要な回数は5回となります。
毛周期には個人差がありますし、肌質や毛質にもよりますので、部位によっては5回以上の施術が必要になることもあります。
医療脱毛を5回すれば生えてこないなら、期間も1年あれば終わるのでかなりお得ですよね。
全身脱毛の料金がリーズナブルで、質の高い医療脱毛を受けたいなら、レジーナクリニックがおすすめです。

全身脱毛におすすめの脱毛サロン・恋肌(こいはだ)

全身脱毛が都度払いできる安心感♪

全身脱毛におすすめの脱毛サロンなら「恋肌(こいはだ)」です。
最新のTHR脱毛が受けられるから、最短2週間に1回の間隔で通うことができます。
6回パックなど、回数プランの料金も月額払いが安い!
そして、何よりも全身脱毛の都度払いできるのが口コミでも大好評です♪
全身脱毛が都度払いできるサロンはいくつかありますが、料金が高い!
恋肌なら都度払いでも安い料金で、顔とVIOも含む全身脱毛ができてしまいます。
全身ぷるぷるの肌に仕上がるコラーゲンパックも付いていますから、エステ脱毛をするなら絶対におすすめです!
さらに初回割引になるので、本格的な全身脱毛を体験してみたい方にもおすすめですよ。

脱毛効果が高い(日本人女性の肌に合わせた最新の国産脱毛器)

新型THR脱毛機で施術するため、痛みがほとんどなく脱毛効果もバッチリ♪
もちろん1回の来店で全身まるごと脱毛できるから、何度も通う必要がありません。
常に安定したパワーで照射できるTHR脱毛機で、丁寧に顔とVIOを含む全身脱毛しても施術時間は60分で完了します。
また、恋肌の脱毛機は日本人女性の肌と毛質に合わせた最新の純国産脱毛器なんです。
脱毛効果が高いだけでなく、肌にやさしい脱毛機ですから安心して施術を受けられます。
THR脱毛はもともと痛みの少ない方式ですが、さらに痛みを抑える冷却機能を搭載しているので信頼感も抜群です。
恋肌で全身脱毛してみたい!という方は、まずは都度払いで1回だけお試し体験するのもいいですよね。

最短2週間に1回通えるから脱毛完了が早い

恋肌の全身脱毛がおすすめの理由に、最短2週間に1回通えるので脱毛完了の期間が早い!ことがあります。
エステ脱毛は何回で終わるのか不安・・という方にもおすすめで、効果を短期間で実感できるためモチベーションを持続しながら通えるのがメリットです。
生えてこないまで全身脱毛するには20回以上の回数は必要ですが、自己処理が楽になるくらいでしたら平均6回ほどになります。
2週間に1回通えば、最短3ヶ月で6回できますから早すぎですよね。
さらに恋肌なら最短6ヶ月で全身脱毛が終了するくらいのスピード感で通うことができます。
永久脱毛ではなく、自己処理が楽になればよく、気軽に全身脱毛したい方は恋肌のエステ脱毛がおすすめです。

全身脱毛は何回で終わる?平均回数や期間の目安まとめ

【全身脱毛は何回で終わる?】
全身脱毛は何回で終わるのか回数や期間を比較してきましたが、やはり医療脱毛の方が脱毛サロンよりも早く終了します。

「何回で生えなくなる?」の必要な回数で選ぶなら、全身脱毛が平均5~8回で終了する医療脱毛がおすすめです。

→「全身脱毛は何回で終わる?医療脱毛&脱毛サロンの平均回数を比較」について詳しくはこちら

【部位ごとの平均回数や期間の目安】
「医療脱毛クリニック」と「脱毛サロン」における、脱毛完了までの平均回数と期間を部位ごとに比較しています。

脇やVIOなど太く濃い毛は回数が必要になることが多く、顔などの細い産毛も効果を感じにくい部位になります。

→「脱毛回数は部位によって異なる/部位ごとの平均回数や期間の目安」について詳しくはこちら

【医療脱毛と脱毛サロンどちらがおすすめ?】
脱毛サロンの光脱毛は肌にやさしい痛みの少ない方法ですから、脱毛しながら肌をキレイにできるメリットは大きいです。

また、「VIOが生えてこない」「何回で生えなくなる」など、永久脱毛をしたいなら医療脱毛を選びましょう。

エステ脱毛にもメリットはあるので、医療脱毛は痛くて無理・・という方は、痛みを我慢してまでレーザー脱毛を受ける必要はありません。

エステ脱毛の通い放題なら、脱毛完了後もメンテナンスとして通うことで、永久脱毛に近い状態を持続することは可能です。

タイトルとURLをコピーしました