VIO脱毛の体勢が恥ずかしい?Vライン脱毛とIライン脱毛のやり方

VIO脱毛は女性でも見られると恥ずかしい?

VIO脱毛は恥ずかしい?デリケートゾーンを見られるの?と、不安に思う女性が普通ですよね。
アンダーヘアを脱毛するやり方や体勢も心配ですし、照射するときの方法も気になります。

VIOラインの脱毛は、最初は見られるのも恥ずかしいですが、スタッフも慣れていますので、恥ずかしくないように声掛けしたり配慮してくれますよ。

VIO脱毛の順番ですが、基本的にOライン→Vライン→Iラインの順番で施術していきます。
いきなりOラインは恥ずかしい・・という女性も多いのではないでしょうか。

Vライン脱毛が一番恥ずかしくないと思いますので、1回目はVラインから・・と相談してみるのもいいでしょう。

Vライン脱毛は恥ずかしい?やり方は?ビキニラインの脱毛方法

Vライン脱毛は恥ずかしい・・ビキニラインの脱毛方法はどうやるの?と思いますよね。
まず、VIO脱毛で見られるのが一番恥ずかしくない部分は、Vラインという女性が多いです。

Vライン脱毛のやり方は、仰向けの体勢で照射していきます。
紙ショーツは履いたままで、少しずつずらしながら照射するので、恥ずかしさもあまり感じないでしょう。

ビキニライン(Vライン)をハイジニーナにする場合のやり方は、紙ショーツを脱いで全体に照射します。
上半身はタオルガウンを着用しますので、恥ずかしい気持ちも軽減されると思います。

Iライン脱毛は恥ずかしい?やり方は?

Iライン脱毛は恥ずかしいという理由で、VIO脱毛をするか悩んでいる女性もいます。
女性スタッフとはいえ、Iラインは見られると恥ずかしいのが正直な思いでしょう。

Iライン脱毛のやり方は、Vラインと同様に仰向けの体勢で照射していきます。
片足の膝を曲げた姿勢で照射すると、仕上がりも綺麗になります。

やり方は脱毛サロンにより多少異なりますが、紙ショーツの前方部分を取り外して照射するため、慣れるまでは恥ずかしいと感じるのが普通でしょう。

Iラインの脱毛が恥ずかしいのは、全ての女性が感じることですから、あなただけではありませんよ。

Oライン脱毛は恥ずかしい?やり方と体勢は?女性のおしり脱毛

Oライン脱毛は恥ずかしい・・どう考えても恥ずかしくない理由がありません。
おしりを脱毛されるようなものですから、女性は恥ずかしいと感じるのが当たり前です。

Oライン脱毛のやり方は、うつ伏せまたは横向きの体勢で照射していきます。
おしり全体の脱毛を行うケースも多いため、四つん這いの体勢になることもあります。

照射のやり方は個人差もあり、体勢を変えることもあるので、OラインはIラインとは違った恥ずかしさを感じるかもしれません。

ただ、Oラインの施術範囲は狭いため、恥ずかしいと感じるのも瞬間で終わってしまいます。

関連ページ:おしりの毛の脱毛は汚い?&女性のお尻セルフ脱毛とムダ毛処理

VIO脱毛のやり方と方法はどうやって?VIO照射の仕方

VIO脱毛のやり方は、どうやって照射するのか気になりますよね。
全身脱毛でVIOを脱毛するのか、VIOのみ脱毛するのかにもよりますが、基本的な方法ではOラインから照射します。

特に1回目のときは、どうやって脱毛するのか不安ですし、Oラインからとなると照射の仕方も知りたくなります。
Oラインが終了すると、Vライン、Iラインの順番で照射していくのが通常のやり方です。

VIO照射時間は、脱毛サロンなら約20~30分ほどですから、恥ずかしいと感じても短時間で完了するのは助かります。
VIO脱毛の仕方ですが、サロンによる違いはあまりないので、一般的な方法を知っておけば安心でしょう。

VIO脱毛の体勢・格好は恥ずかしい?恥ずかしくない?

VIO脱毛の体勢と格好は恥ずかしくないの?と不安に思うのは、ごく自然なことです。
恥ずかしい体勢よりも、デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしいと感じるのかもしれません。

VIO脱毛の姿勢が恥ずかしくない・・という女性はいませんから、心配しすぎなくて大丈夫ですよ。
VラインとIラインの体勢は仰向けで、紙ショーツを履いて身体はタオルガウンを着用します。

Oラインの姿勢は、うつ伏せまたは横向きの格好になります。
また、通常のケースでは、VIO脱毛はOラインから照射していきます。

初回においては、最初からうつ伏せの体勢でおしりを見せるのは恥ずかしい・・ですよね。

VIOを薄くしたい/初めてのVIO脱毛の流れと施術手順

VIOを薄くしたいと希望する女性も沢山いますから、悩みは共通です。
ハイジニーナに全剃りする勇気はないけど、まずは薄くしたいと考えます。

VIO脱毛が初めての場合、施術の流れもわかりませんから不安だらけですよね。
脱毛手順としては、Oライン→Vライン→Iラインの順番で照射していくのが通常の流れです。

ハイジニーナにしなくても、VIOを薄くしたい場合は、始めてから何回かは全剃り(全照射)します。
Vラインをデザインしたいときも、全照射してまずは毛量を減らしていくのがいいでしょう。

VIO脱毛後に生えてくると、ジョリジョリしたりチクチク期間はありますが、VIOを薄くしたいだけなら、施術回数も少なくて済みますし、脱毛が初めてでも安心です。

関連ページ:VIO脱毛のジョリジョリいつまで?チクチク期間は何回で終わる?

VIO脱毛の事前処理・自己処理は全剃り?Vラインどこまで剃る?

VIO脱毛の事前処理は、どこまで剃るのか知りたいですよね。
施術を受ける脱毛サロンや医療脱毛クリニックにもよりますが、通常は前日までに自己処理しましょう。

1回目のVIO脱毛前の事前処理は、全剃りするケースが多いです。
ハイジニーナにしなくても、まずは全照射することで毛量を減らしていきます。

VIOの自己処理のやり方は、電気シェーバーを使用しましょう。
カミソリで剃ると肌を傷つけますから、当日に照射できないなんてことも・・

どこまで剃るかは、Vラインプレートを使うと、シェービングする範囲が簡単にわかります。

関連ページ:【VIO脱毛前の自己処理画像】事前処理はどこまで剃る?

VIO脱毛するときの服装と格好は?

VIO脱毛するときの服装は、上下とも洋服を脱ぎますので基本的にどんな格好でもOKです。
※トップスなどの上着は、脱がなくてもOKのサロンやクリニックもあります。

ただし、肌に密着するような服装は、脱毛後の敏感な肌には適していません。

VIO脱毛するなら、スキニーパンツやタイトなジーンズではなく、ゆったりしたボトムスがおすすめです。
脱毛後の肌に刺激を与えないような服装がベストです。

また、予約時間は着替えの時間も想定していますが、あまりに着替えが長くなると施術時間が短くなってしまいます。
そのため、VIOに限らず脱毛するときは、着替えやすい格好で行くのがいいでしょう。

脱毛サロンは恥ずかしい?

脱毛サロンは恥ずかしい?と不安になる気持ちもわかります。
特にVIOはデリケートゾーンを、女性とはいえスタッフに見せるわけですから恥ずかしいですよね。

ですが、VIO以外なら脱毛サロンで恥ずかしいと思ったことはないですよ。
VIOも慣れてしまえば、3回目くらいからは意外と平気になってきます。

私の体験談になりますが、女性スタッフとの相性も恥ずかしさに影響しました。
技術力の差もあるので、Oラインとか手際の良いスタッフだと無駄な体勢をしなくて済みます。

ただ一つ感じたのは、VIO脱毛して恥ずかしくない女性には、なりたくないと思いましたね。

アンダーヘア脱毛は恥ずかしい?デリケートゾーン脱毛のやり方

アンダーヘア脱毛は恥ずかしいのが普通ですから、あまり気にしないのが一番です。
最初の数回を我慢すれば、デリケートゾーンの脱毛に慣れてくるので恥ずかしさも半減してきます。

アンダーヘア(陰毛)の脱毛は、股を広げる体勢で照射することもあります。
VIOラインのデリケートゾーンでは、Oラインが姿勢も含めて恥ずかしいという女性が多いですね。

デリケートゾーンを脱毛するやり方は、VラインとIライン(陰部の両側)は仰向けの体勢で、Oラインはうつ伏せで横向きの姿勢になるケースも。

アンダーヘアを脱毛する女性は、恥ずかしいよりも綺麗にしたい想いの方が勝っています。

ハイジニーナ脱毛の自己処理/デリケートゾーン脱毛は恥ずかしい?

ハイジニーナ脱毛するときの自己処理は、どこまで剃るかというと全剃りです。
脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛するなら、デリケートゾーンの自己処理は電気シェーバーの使用をおすすめします。

カミソリで剃ってしまうと、肌を傷つけるだけでなく黒ずみの原因となります。
ハイジニーナ脱毛前の自己処理だけでなく、普段もカミソリで剃るのはやめておきましょう。

ハイジニーナにするのが恥ずかしいと思っているうちは、薄くするだけの方がいいかもしれません。
彼氏にハイジニーナを見られるのが恥ずかしい・・と感じたら、相談してみるのもいいですよ。

生理中に楽になりたいなど、ちゃんと事情を話せば男性もわかってくれると思います。

関連ページ:銀座カラー生理中の連絡&当日生理きた時・終わりかけ脱毛できない?

全身脱毛でアンダーヘア・デリケートゾーン脱毛できる?

全身脱毛にVIOが含まれるサロンやクリニックなら、アンダーヘアも一緒に脱毛できます。
VIO脱毛のみしたい女性も増えていますが、VIOのみよりも全身脱毛の方が料金相場はお得なケースがほとんどです。

デリケートゾーンだけ脱毛するのも恥ずかしいですから、全身脱毛しながらアンダーヘア(陰毛)も照射してもらえば、効率的ですし恥ずかしさも半減します。

全身脱毛プランなら1回の施術で全身を照射してくれるので、わざわざ部位ごとに分けて通う必要はありません。
将来、VIO以外も脱毛する予定があるなら、全身脱毛でアンダーヘアを脱毛する方が楽ですよ。

関連ページ:VIO脱毛の相場を料金比較!平均価格(Vライン・Iライン)いくら?

VIO脱毛は恥ずかしい?やり方・体勢・方法のまとめ

VIO脱毛は恥ずかしい・・という女性のために、VIO照射するやり方や体勢について紹介してみました。
アンダーヘア(陰毛)の脱毛は、サロンやクリニックの女性スタッフでも見られると恥ずかしいですよね。

Vラインはあまり恥ずかしくない・・
Iラインは体勢は平気でも陰部を見られるのが恥ずかしい・・
Oラインは体勢も見られるのもが恥ずかしい・・

という意見が、デリケートゾーンを脱毛した体験談として聞くことができました。

VIO脱毛でハイジニーナにしたいなら、恥ずかしいのはみんな同じですから大丈夫ですよ。
アンダーヘアを脱毛するときの体勢も、1回目はさすがに恥ずかしいですが、慣れてくるとそれほど気にならなくなります。

タイトルとURLをコピーしました