【ミュゼの脇脱毛】脇だけの効果と期間は?

ミュゼの脇脱毛は効果が出るまでに何回くらい通えばいいのか気になりますよね。

脇だけの脱毛もできるので、ほとんど毛が生えてこない状態になる期間は12回~18回が必要とされています。

口コミによると脇脱毛が完了するまでの期間は、20回が目安になるようですよ。

ミュゼの脱毛方法は、光脱毛でも最新の「S.S.C.iPS care方式」を導入しているため、さらに痛みが少ない脱毛が受けられます。

自己処理でカミソリ負けしてしまう肌も、脇脱毛することでムダ毛処理の肌トラブルから解消されつるつるに♪

ミュゼプラチナムでは「両ワキ+Vライン完了コース」が100円のみで通い放題のキャンペーン実施中です!

ミュゼは脇だけの脱毛もOK!何回で効果が出るの?

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

ワキ脱毛は料金が安いため、初めて脱毛をする方が試しやすいパーツです。
ミュゼは100円で両ワキの脱毛をできますが、何回で効果が出るのか気になりますよね。
ワキ脱毛のお手入れに必要な回数は、最低5回の施術となります。
一人ひとり毛量や効果の出やすさは異なりますが、5回以下の施術では中途半端な仕上がりになり、明確な効果は感じられないでしょう。
ミュゼでは、光脱毛の「S.S.C.iPS care方式」を採用しており、4回~6回の施術を終えると脱毛効果を時間される方が多いです。
5回目あたりから、ムダ毛を自己処理する回数が減ってきて、脱毛後に毛が生えてくる期間が遅くなるのを実感してきます。
ワキ脱毛を始めるときは、5回以上の施術を目安にするといいでしょう。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

ワキ脱毛で回数制のコースを選ぶときには、8回コースが適切といえます。
光脱毛で照射した毛は、10日~2週間で抜け落ちてきますが、少し経つとまた新しいムダ毛が生えてきます。
毛周期があるので、脱毛するたびに抜けては生えてくるを繰り返すことになり、今生えているムダ毛は一部になるんですね。
施術回数により「効果を実感する」「自己処理が楽になる」「自己処理が不要になる」と、毛の状態には段階があります。
8回の施術を行うと、効果を実感して、自己処理が楽になり始める段階に入ってきます。
回数を重ねるごとに、面白いように効果を感じやすくなってくる段階です。
そのため8回コースを選んでおくと、費用を抑えてある程度の効果も期待できるため、コスパ良く脱毛できるでしょう。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

自己処理を楽にしたいなら8回~10回コースがおすすめ

8回~10回の施術が完了すると、生えてくる毛のスピードが遅くなり細くなってきます。
1回の施術で感じる効果が大きく、自己処理もだいぶ楽になりますので、気になるときの簡単なお手入れだけで済みます。
脱毛の1ヶ月後に生えていたムダ毛が、2ヶ月後に生えてくるようになり、生えてきても細い毛なのが最初の段階です。
回数を重ねるたびに、生えてくる毛の本数が少なくなり、ムダ毛を気にしなくなってきます。
「自己処理を楽にしたい」のであれば、8回~10回コースを選ぶと、ほとんどの方は満足できると思います。
「ほとんど生えてこない状態にしたい」のであれば、もう少し回数を増やす必要があります。
ワキ脱毛の場合は、期間と効果のバランスを考えて、自分に合う回数を選ぶことが大切です。

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

そして、12回~18回目ほどになると、ワキの濃く太い毛も自己処理から解放され、ムダ毛はほとんど目立たなくなってきます。
自己処理で肌を傷めることがなくなるので、肌の黒ずみなどのトラブルからも解放されてくるでしょう。
今まで自己処理でダメージを受けていた肌が、回復して良い状態が保たれてくる時期です。
サロン脱毛は永久脱毛ではありませんが、回数を重ねれば自己処理を気にせず過ごすことができ、永久脱毛の状態に近づけられます。
毛が少し生えてきたらケアしてもらいたい、肌への負担が少ないサロン脱毛でケアしたいという方は、回数無制限コースがおすすめです。
ミュゼのワキ脱毛は、期間や回数に制限がない、一生涯通える完了保証コースですから、脱毛完了まで何回でも通うことができます。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

永久脱毛は「脱毛すれば永久に毛が生えてこない状態になる」と思ってしまいますよね。
実は、日本において永久脱毛の明確な定義はないんです。
FDA(米国食品医薬品局)の定義でも、二度と毛が生えない状態にするとはなく「毛の本数が減り、毛が生えてこない状態を長期的に保つこと」とあります。
また、FDAから認可を受けたAEA(米国電気脱毛協会)においても「施術後1ヶ月が経過しても毛の再生率が、施術前の20%以下の状態」と定義されています。
つまり、永久脱毛は「施術後の長期間にわたり毛の再生しない状態が続くこと」であって、絶対に毛が生えてこないとは言えないんですね。
永久脱毛が完了しても、いずれ毛がまた生えてくる可能性があります。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

永久脱毛が可能な方法は、医療脱毛クリニックで受けられる「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」です。
「ニードル脱毛」は、一部の脱毛サロンでも採用しています。
まず「レーザー脱毛」とは、医療脱毛とも言われ、医療レーザーを照射して毛根を熱で破壊することで、毛の成長を止める方法です。
毛根を破壊する必要があるため、医療機関でしか行うことができません。
脱毛効果は高いですが、光脱毛より出力のレーザーが強いため、肌への負担が大きく、強い痛みを感じることもあります。
「ニードル脱毛」とは、毛穴に針を刺して毛根に電気を流し破壊する方法です。
1本1本に電気を流すので、確実に脱毛できるメリットがある一方、施術に時間がかかり、料金が高額になるデメリットもあります。
また、毛根に直接アプローチするため、強い痛みを伴います。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

脱毛後に毛が生えてくる原因として「ホルモンバランスの乱れ」があります。
ホルモンバランスが乱れる原因は、過度なストレス、睡眠不足、生活習慣の乱れなどがあり、毛周期が不調になることで、毛が濃くなったり毛が再生して生えてくることがあります。
毛周期が乱れると、脱毛しても効果を発揮できなくなりますので、予約日には体調を整えておくのがおすすめです。
また、生理中はホルモンバランスが崩れやすく、VIOやお尻は施術ができません。
できれば他の部位も施術は控えた方がよいでしょう。
毛が生えてくる原因として、照射漏れや硬毛化の可能性もあります。
照射が難しい部位で、照射範囲の一部に光が当たらず照射漏れすると、毛が抜けない状態が起きてしまいます。
硬毛化とは、光が刺激となってしまい、薄かった毛が逆に太く・濃くなる現象のことです。

18歳未満

ミュゼでは、高校生や中学生も脱毛することが可能です。
年齢制限はありませんが、生理をむかえて生理周期が安定してきているのが条件となります。
高校生や中学生は、ホルモンバランスが不安定なため、脱毛して生えにくくなった毛が復活することもあります。
肌がデリケートな時期になりますので、痛みを強く感じたり、ダメージを受けやすいのも注意が必要です。
施術時に照射出力を弱めたり、安全面でリスクや不安のない状態で脱毛できるように、細心の配慮をしていますのでご安心ください。
成長期は毛周期が安定しないため、脱毛効果を感じにくいこともあります。
また、生理中は体調に波があり、ホルモンバランスが崩れやすいので、肌トラブルに繋がる可能性も考えらます。
生理中の脱毛は控えるようにしましょう。

妊娠・出産後

ミュゼでは、妊娠・授乳中の方はお手入れできませんので、お休みいただいています。
脱毛中に妊娠がわかった場合は、休会制度もありますのでご相談ください。
基本的に脱毛サロンのライトは、胎児に影響は及ばないといわれていますので、妊娠がわかる前に通っていても安心ですよね。
妊娠中は、ホルモンバランスの影響で体質が変わり、毛質に変化のある方もいます。
肌が荒れやすいだけでなく、元の毛質に戻ってしまったり、お腹の毛が濃くなることも。
また、出産後ですが、授乳中はホルモンバランスが不安定なため、毛周期が乱れてしまい脱毛効果が出ずらくなります。
授乳を終えて、生理が2~3回以上順調にきていたらお手入れ可能となります。

ミュゼの脇脱毛に通う期間はどのくらい?

ミュゼの施術間隔は1~3ヶ月に1回

ミュゼの「S.S.C.iPS care方式」は、毛周期に左右されない脱毛方法になりますので、2週間以上の間隔で通うことができます。
ただし、退行期や休止期の状態の毛は、抜けにくいこともあります。
一番ベストで効率的なのは、成長期のタイミングに合わせて照射していくことです。
そのため、ミュゼでは施術間隔を1~3ヶ月に1回のペースで、毛の成長期に合わせたサイクルで通うことをおすすめしています。
お手入れのタイミングは、スタッフと一緒に決められますので、気軽にご相談ください。
1秒で約200本脱毛できるため、両ワキなら3分で完了してしまうスピード感。
しかも肌にやさしく、痛みがほとんどない先進の脱毛方式で、安心してお任せできます。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」があり、どの時期に脱毛するかにより効果も変わってきます。
「成長期」に脱毛すると、最も効果が高くなります。
光脱毛は、毛の黒い部分に反応するため、メラニン色素が濃い成長期の毛ほど脱毛効果が出やすいのです。
1本1本の毛周期はバラバラなため、成長期の毛は10%~20%と言われています。
また、部位により毛周期は異なるので、効果を感じるまでの期間や回数に差が出ます。
成長期の毛が多いほど効果的ですから、1~3ヶ月の間隔で脱毛するのが一般的です。
施術後に生えてくる毛は、成長期に突入した毛と考えてよいので、次回の脱毛で効果の出る毛になります。
回数が少ないうちは、施術後に毛が生えてくるのを喜んでください♪

毛周期とは?/成長期

毛周期とは毛の生え変わる周期のことです。
「成長前期」→「成長後期」→「退行期」→「休止期」のサイクルを繰り返しています。
「成長期」は、毛が成長する時期で「成長前期」と「成長後期」があります。

【成長前期】毛根にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返して、毛を増やしていきます。
肌の表面には見えない状態ですが、脱毛器の光は届きますので効果を発揮します。

【成長後期】毛が成長して、肌の表面から出てきた状態です。
メラニン色素の濃い、目で見ることのできる毛のため、最も効果的な脱毛ができる時期です。

脱毛効果が最も大きくなる成長期の毛量は、全体(生えている毛)の10%~20%になります。

毛周期とは?/退行期

成長後期の毛が一定の長さになり、成長が止まると「退行期」へと移行します。
退行期の毛は細く弱くなるので、毛根から離れやすくなり、自然と抜け落ちていきます。
抜けやすい毛だから効果あるのでは?とも思われますが、退行期の毛はメラニン色素が薄くなっているため、脱毛器のライトが反応しにくく、効果は得られない時期です。
光脱毛は毛根にダメージを与える脱毛方法になりますので、退行期の毛に照射しても効果はなく、再び生えてくる成長期の毛に照射することになります。

毛周期とは?/休止期

退行期の毛が抜け落ちて、次の毛が生えるまでの準備をするのが「休止期」です。
部位により異なりますが、休止期は数ヶ月~数年となり、しばらくお休みしている状態です。
一定期間お休みすると、再び毛母細胞が活発になり、成長期へのサイクルが動き出します。
休止期は、脱毛器を使用してもメラニン色素が反応しないため、脱毛効果はありません。
成長期を迎えるまでお手入れの期間を空けることで、成長期に突入した毛を脱毛していくことになります。

毛周期は部位によって異なる

脇の毛周期

【脇の毛周期】は6~8ヶ月です。
脇毛は、成長期が3~4ヶ月あり、休止期が約3ヶ月となりますので、7ヶ月が目安となります。
毛周期は1本1本バラバラなため、2~3ヶ月に1回のペースで脱毛すると、成長期のムダ毛が多いタイミングとなります。
また、施術後しばらくするとムダ毛が生えてきますが、間隔が空いても脱毛の効果はなくなりませんので安心してください。
回数を重ねるごとにムダ毛は減っていくため、お手入れを続けていくことが大切です。

VIOの毛周期

【VIOの毛周期】は2~3年です。
VIOは個人差もありますが、成長期が1~2年近く続き、休止期が1年~1年半となります。
生えている毛が太くて丈夫なため、完全に生え変わるまでの期間が長く、脱毛完了までも時間がかかります。
毛周期のサイクルが遅くても、1本1本はサイクルを繰り返しているため、1.5~2ヶ月に1回のペースが効果的です。
VIOは毛周期が遅いので、退行期~休止期へと移行してしまうと、その毛は1年~1年半も脱毛できなくなるため、1.5~2ヶ月のスパンを目安にしてください。

顔の毛周期

【顔の毛周期】は1~2ヶ月です。
顔毛は一般的に、成長期が3週間で、休止期は2~3週間となります。
産毛のような細い毛がほとんどのため、1~2ヶ月のサイクルで抜けやすく毛周期は短いです。
そのため、脱毛する期間も1~2ヶ月に1回のペースが効果的です。
口周りのヒゲは、成長期が4ヶ月~1年で、休止期は2~3ヶ月ですが、通うペースは同様で1~2ヶ月に1回が目安となります。
女性のヒゲは色の薄い産毛が多いですが、男性のような太い毛が生えてきてしまい悩んでいる女性もいます。

太もも・膝下の毛周期

【太もも・膝下の毛周期】は6ヶ月~1年6ヶ月です。
足毛は、成長期が約4ヶ月あり、休止期が約6ヶ月となりますので、1年が目安となります。
完全に毛が生え変わるまでに1年ほどかかりますが、足は毛量や毛の濃さに個人差が出やすいため、毛周期にも差があります。
脱毛ペースは、1ヶ月半~2ヶ月に1回のペースが効果的です。
太ももは皮膚が柔らかく産毛の多い部位で、自己処理の肌トラブルが起きやすいため、脱毛しておきたいですね。

腕・肘下の毛周期

【腕・肘下の毛周期】は6ヶ月~1年6ヶ月です。
腕毛は、成長期が3~4ヶ月あり、休止期が4~5ヶ月となりますので、8~10ヶ月が目安となります。
腕は毛量や毛の濃さに個人差が出やすく、毛周期に差があります。
1日で約0.2mm伸び、成長期は比較的長いため、生え変わるスピードが遅いのも特徴です。
脱毛ペースは、1ヶ月半~2ヶ月に1回のペースが効果的です。
肘上より肘下のムダ毛が濃いという人が多く、肘下の脱毛効果はわかりやすく出ます。

脇脱毛の効果もアップ!ミュゼ最新のSSC脱毛

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼの脱毛方法が新しくなり「S.S.C.iPS care方式」へとパワーアップしました!
鎮静効果の高いiPS美容液を使用することで、さらに効果を実感できる脱毛のお手入れが可能になりました。
SSC脱毛(スムーススキンコントロール)は肌に優しく、痛みもほとんどないのが特徴ですが、iPS care方式では痛みの心配はないレベルまできています。
新方式により毛周期に左右されない脱毛が可能になり、最短2週間の間隔を空ければお手入れを行えます。
また、最新の高速脱毛器も導入され、なんと脱毛スピードが従来の2倍に!
全身美容脱毛が最短45分で完了するので、肌への負担も軽減され、お手入れ時間が短くなったことで、予約も取りやすくなっています。
1秒で約200本脱毛するため、両ワキなら3分で完了してしまう圧倒的なスピードです。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

光脱毛で施術した毛が抜け落ちるまで、2週間ほどかかります。
脱毛したらすぐ毛が抜けると思われますが、ムダ毛に脱毛器のライトを当てることで毛根を弱らせる仕組みのため、約2週間~遅くても3週間後には、自然と抜け落ちてきます。
毛が抜けるタイミングは、お風呂で体を洗っているときやタオルで拭いたときが多いです。
最初のうちは、すぐに脱毛効果を実感できずに心配になってしまいますが、回数を重ねていくと面白いように毛が抜け落ちていきますので、焦らずに脱毛を続けていきましょう。
光脱毛のメリットとしては、レーザー脱毛よりも出力が弱いため痛みが少ないことです。
肌へのダメージも最小限に抑えられます。
デメリットとしては、出力が弱く効果を実感できるまでに時間がかかり、レーザー脱毛よりも長期間のスパンで通うことになります。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

光脱毛で回数を重ねていくと、ムダ毛の毛質が細く柔らかくなり、産毛のように変化していくのを実感できます。
照射するライトは、メラニン色素が多い成長期の毛にしか反応しないため、毛周期に合わせて通うことが大切です。
一般的な光脱毛では、ジェルを肌に塗りライトを照射しますが、ミュゼのSSC脱毛は、ジェルではなく美容液を使用します。
美容液の上から、ライトを照射する相乗効果で毛が生えにくくなり、さらに肌への負担も抑えられます。
ミュゼでは脱毛部位に、仕上げのトリートメントを行うのも特徴です。
プラセンタエキスが配合されたミルクローションを使用して、肌にうるおいを与えるので、回数を重ねるごとに肌が美しくなるのを実感してください。

光脱毛は3回~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

毛が薄くなるのを実感できるのは、3回~6回の施術を受けた頃になります。
回数を重ねるごとに少しずつムダ毛が気にならなくなりますが、6回ほどお手入れした頃には毛が生えるスピードと量が減り、ムダ毛の自己処理が楽になるのを実感してきます。
生えては抜けてを繰り返す毛周期があるため、どのような脱毛方法でも1回でムダ毛が全部なくなることはありません。
毛周期に合わせて脱毛するたびに、ムダ毛の悩みが解消されツルすべ肌になっていきます。
太い毛や濃い毛はメラニン色素が濃いため、脱毛効果を実感しやすいです。
逆に、産毛や細く柔らかい毛は、脱毛効果を感じるまでに時間がかかります。
脇やVラインなど毛が濃い部位は、毛が薄くなるのを実感しやすいといえるでしょう。

光脱毛は7回~10回で自己処理が楽になる

さらに7回目以降になると、目に見えて生えてくる毛が減ってきますので、自己処理が楽になるのを実感できます。
脱毛効果に個人差はありますが、7回~10回ほどで気になるときの簡単な自己処理だけでよくなります。
脇やVIOなど濃くて太い毛も目立たなくなってくるため、7回~10回ほどが脱毛をする目安となるでしょう。
また、顔や背中など産毛が多い部位は、物足りなく感じることもあるので、脱毛効果を実感するまでにもう少し回数が必要な人もいます。
腕や足、顔の脱毛においては、12回目の施術で満足できたという人が一番多いです。
ただ、全体では10回以下で効果に満足できた人の割合が一番高いので、産毛の脱毛回数は10回あたりが目安となっています。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

12回以上の回数を重ねると、ほとんどの部位でムダ毛の心配から解放される方が多いです。
自己処理から解放され、触れたくなるようなツルすべ肌に、確かな脱毛効果を実感します。
カミソリや毛抜きを使用して、肌が黒ずんだり毛穴が広がっていた箇所が、綺麗になると嬉しいですよね。
個人差がありますので、12回~18回の施術がより完璧を求める方の目安となるでしょう。
脱毛サロンで12回コースを設定しているのは、このような理由があります。
また、ミュゼでは「無制限コース」が用意されていますので、回数や期間を気にせず自由に通えるメリットは大きいですよね。
自己処理をしなくてよい状態が保たれると、肌トラブルも解決されてくるため、肌の復活を実感できます♪

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

光脱毛が完了するまでに、1~3ヶ月のペースで12回以上通うと、2~3年の期間が必要です。
ムダ毛を気にしない暮らしを手に入れるのに、2~3年かかることになりますが、1~3ヶ月に1回のペースでいいので、メリットを考えればそれだけの価値はありますよね。
面倒な自己処理から解放されるだけでなく、肌がつるつるになるのですから。
2~3年かかっても、ここまで頑張って通い続けると、あとはメンテナンスだけよくなります。
産毛が気になったときに脱毛すればよいので、施術する部位も少ないですし数ヶ月に一度ですからとても楽です。
ミュゼの一生涯通える期間・回数無制限のコースなら、脱毛完了後のメンテナンスもばっちりなのでおすすめです。

脇だけの脱毛ができるミュゼの料金プラン

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

ミュゼの「両ワキ+Vライン完了コース」は、なんと100円!で追加料金もありません。
初めてミュゼを利用する方限定ですが、期間と回数が無制限の通い放題プランです。
100円で「両ワキ」と「Vライン」の脱毛ができてしまうのは、ミュゼの脱毛を気軽に試してほしいから。
痛みがないか効果はあるのか不安な方に、まずは試してもらいたい!というコンセプトですから、遠慮せずに100円で試しましょう♪
もちろん、ミュゼが通常行っている脱毛と同じ施術をしてくれます。
一切手抜きはなく、美容液やトリートメントもしてくれるので、満足できるはず!
効果を感じられなかったり、自分に合わないときはいつでも辞めれますし、解約金もかからないので安心してください。

脱毛部位 料金(税込) 施術回数
両ワキ+Vライン 100円 期間・回数無制限

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

「フリーセレクト美容脱毛コース」は、箇所と回数を選んでカスタマイズできるプランです。
「両ワキ」は、面積が小さい箇所のSパーツになります。
Sパーツの脱毛範囲は「襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、Vライン、両ワキ、トライアングル上下、Iライン、ヒップ奥、両ヒザ、両足の甲と指」の13ヶ所からセレクトできます。
施術回数により料金が設定されていますので、通いたい回数を選んでください。

施術回数 デイプラン(税込) レギュラー(税込)
8回 48,000円 → 14,720円 60,000円 → 18,240円
12回 72,000円 → 21,758円 90,000円 → 27,196円

※デイプラン:平日12~18時に利用できます。
※レギュラー:営業時間いつでもお手入れ可能。

【一生涯通える】完了保証コースは、回数無制限で通い放題です。

脱毛部位 施術回数 総額(税込)
両ワキ 無制限 49,632円

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

ミュゼは「両ワキ+Vライン完了コース」がありますが、初めての方限定ですし、Vライン脱毛は必要ないという方もいますよね。
ワキ脱毛だけしたい!という方は「フリーセレクト美容脱毛コース」で選ぶことができます。

ただ、キャンペーンで「両ワキ+Vライン完了コース」が100円ですから、Vラインなしでワキ脱毛だけすることはできないの?と思ってしまいますよね。
結論から言えば・・「両ワキ+Vライン完了コース」で、ワキだけの脱毛はできます!
このキャンペーンはミュゼが初めての方限定ですが、カウンセリングのときにワキだけ脱毛したいと伝えれば、Vラインなしで通うことが可能です。
100円で両ワキの脱毛ができるのですから、利用しない手はありませんよね♪

ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

既にミュゼを利用していて、新たにワキ脱毛だけ追加したい場合は「フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)」がおすすめです。
お得なデイプランなら「8回14,720円(税込)」「12回21,758円(税込)」で、ワキだけの脱毛をすることができます。

ミュゼが初めての方でしたら、キャンペーンで100円の「両ワキ+Vライン完了コース」がおすすめですが、100円で何回も通いづらい・・という方もいらっしゃいますよね。
無理な勧誘があるわけではありませんが、不安に思われる方は「フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)」を選んでしまうのもいいと思います。

または「両ワキ+Vライン完了コース」に「フリーセレクト美容脱毛コース(Lパーツ)」で、両ヒザ下を追加するのもいいでしょう。
「両ワキ+Vライン完了コース」の100円に、両ヒザ下の脱毛料金をプラスすることで、気持ち良くワキ脱毛もすることができます♪

ミュゼの脇脱毛/効果と期間のまとめ

【ミュゼは脇だけの脱毛もOK】
ミュゼは脇だけの脱毛をすることができます。
脇脱毛は個人差もありますが6回ほどで効果を実感して、12回ほどでツルツルになり自己処理から解放されます。

→「ミュゼは脇だけの脱毛もOK!何回で効果が出るの?」について詳しくはこちら

【ミュゼの脇脱毛に通う期間】
ミュゼは最短2週間に1回の間隔で通えますが、毛周期に合わせて1~3ヶ月に1回の間隔で通うことを推奨しています。
「両ワキ+Vライン完了コース」は、期間・回数無制限の通い放題のため、しっかり効果に満足できるまで通うことができます。

→「ミュゼの脇脱毛に通う期間はどのくらい?」について詳しくはこちら

【最新のSSC脱毛で効果アップ】
ミュゼの光脱毛「S.S.C.iPS care方式」は、肌にやさしく痛みがほとんどない脱毛方法です。
脇は痛みを感じやすい方もいますので、まずは「両ワキ+Vライン完了コース」で、ミュゼの脱毛を体験してみることをおすすめします。

【脇脱毛の料金プラン】
ミュゼで脇脱毛するには「両ワキ+Vライン完了コース」が100円キャンペーンでお得です。
初めての方限定のため、会員の方は「フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)」で、脇脱毛だけを選択することもできます。

タイトルとURLをコピーしました