ミュゼは予約取れない?電話・アプリで次回予約&予約確認

ミュゼプラチナムは予約取れない?

ミュゼは予約取れないって口コミがあるけど本当!?

実はミュゼで予約できない!というのは昔の口コミで、今は予約が取りやすくなっているから全身脱毛を始めるチャンスです!

ミュゼプラチナム会員の口コミを調査しても、「2週間後で取れる!」「思ったより予約取れる」「全然スグ予約取れそう」という声が多くなっています♪

予約が取りやすいと好評の会員アプリ「ミュゼパスポート」なら、24時間いつでも予約変更もキャンセル待ちも簡単!

電話予約したい方は、ミュゼの予約専用電話「コンシェルジュデスク」で、最新の空き状況で予約することも可能ですよ。

予約が取れないのでは?と心配な方には、次回予約が取りやすくなる裏ワザの方法も紹介しているので、脱毛サロン選びの参考にしてください。

ミュゼは予約取れない?予約の取り方を紹介

ミュゼプラチナムの予約の取り方

ミュゼは予約が取れない?ミュゼ会員の口コミを調査

ミュゼの口コミでは、予約が取りやすくなったという声も見られます。
予約が取れないという声もありますが、店舗によっても空き状況は異なるようです。
予約を取りやすくする方法を紹介していますので、参考にしてください♪

ミュゼの予約を取りやすくする方法1・脱毛サロンの繁忙期(6月~9月)の契約は避ける

ミュゼだけでなく、脱毛サロンの予約が取れないと言われるのが夏(6月~9月)の繁忙期です。
薄着になり肌の露出が増えると、脱毛したいと思いますよね。
逆に予約が取りやすい閑散期に入るのは10月~12月です。
6月~9月を避けるだけでも、圧倒的に予約が取りやすい状態になります。
夏に脱毛を始める女性は多いですが、予約が取れないケースが多く、あまりベストなタイミングではありません。
脱毛を始めるタイミングは、汗をかきにくい時期を選んだ方が良いので、秋冬からスタートするのがベストです。
夏は紫外線が強いため日焼けが心配で、汗をかくと肌トラブルを引き落とすこともあります。
予約が取りやすい秋冬から脱毛を始めて、夏までに脱毛効果を実感できるようになるのがおすすめです。

ミュゼの予約を取りやすくする方法2・新規オープンの店舗を検討する

店舗数No.1のミュゼプラチナムは、全国にサロンを展開しています。
新規オープンする店舗も多く、通える範囲に新しくオープンするときはチャンスです。
新店舗は、まだ既存の顧客がいないので、予定表も真っ白♪
予約取れない・・なんてことはなく、好きな時間に予約できるのは嬉しいですよね。
新店舗は技術面や安全面が心配になる・・という方も、しっかりと経験豊富なスタッフがいるから安心です。
新人スタッフが担当になるのは、どこの店舗でも似たような確率でしょう。
むしろ新店舗というモチベーションの中で、丁寧に施術してくれるメリットの方が大きいと感じています。
それに新店舗は店内が綺麗で、気持ち良く施術を受けられますから、新規オープンする店舗も狙ってみましょう。

ミュゼの予約を取りやすくする方法3・契約店舗以外での施術を検討する

ミュゼプラチナムでは、契約店舗以外でも自由に施術を受けることができます。
予約取れない!という方は、会員アプリやWebサイトから、全ての店舗の予約状況を見れますので、空き状況を確認して予約が取りやすい店舗に通うことができます。
ミュゼは店舗を移動するのに何も手続きはいらないので安心してください。
普通にどの店舗でも予約することができて、そのまま来店すればOKです。
また契約店舗に戻るのも自由ですから、気にしなくて大丈夫ですよ。
複数店舗のない地域もありますが、東京や大阪など店舗数が多い地域ほど、予約が取りやすくなる恩恵を受けられます。
施術が上手いと感じた方に通い続けることもできますし、たまには他の店舗に通って、気分転換するのもいいですよね。

ミュゼの予約を取りやすくする方法4・平日の日中など空いている時間に予約を取る

脱毛サロンで一番予約の取りやすい時間帯は、平日の日中です。
平日の午前中も、空き状況が多い傾向のため、空いている時間に予約を取ることができます。
ミュゼプラチナムには、平日の日中(12時~18時)に利用できる、料金がお得なデイプランがあります。
大学生はもちろん、平日がお休みの社会人の方は、予約の取りやすい時間帯に通うことができるのでおすすめです。
平日はお仕事で通えないし、土日はなかなか予約が取れない・・という方は、思いきって有休を取るのも一つの方法です。
例えば2ヶ月に一度、有休を取って自分磨きをするのも素敵だと思いませんか?
ミュゼで綺麗になった後に、映画やお芝居を観たり、美術館でゆったり過ごすのもリフレッシュできて楽しいですよ。

ミュゼの予約を取りやすくする方法5・キャンセル待ち(当日予約)をする

ミュゼプラチナムの公式アプリ「ミュゼパスポート」で、キャンセル待ちができます。
「ミュゼパスポート」は、会員になると使用できるアプリで、24時間いつでもネット予約やキャンセルをすることができます。
「キャンセル待ち通知」機能があり、脱毛を受けたい店舗と日時を登録しておくと、キャンセルが出た際に通知でお知らせしてくれます。
さらに、その通知が届いてから一定時間内は、予約が100%取れる優遇も!
ミュゼは当日キャンセルが無料なため、意外と空きが出ることもあるので、予約取れない方はキャンセル待ちが狙い目ですよ。
当日予約は、空き状況によりWebサイトと電話からもできますが、キャンセル待ちは通知を受け取る必要があるので、公式アプリ「ミュゼパスポート」からのみとなっています。

ミュゼの予約を取りやすくする方法6・ミュゼスターメンバーシップへの入会を検討する

ミュゼプラチナムにはスター会員「スターメンバーシップ」という、予約が取れない方におすすめの会員サービスがあります。
スターメンバーシップに入会すると、予約が取りやすくなるメリットを受けられます。

・3回分の予約を取ることができる
・一部コースを除いた2週間間隔での予約
・メンバー専用の予約ダイヤル

通常会員は1回先の予約しかできませんが、スター会員なら3回先までの予約が可能です。
また、最短2週間に一度のペースで予約できるため、かなり脱毛完了までが早くなります。
通話料無料で、繋がりやすい予約専用ダイヤルがあるのも優遇されています。
予約の取り方が簡単になるのは、かなり魅力的ですから特別制度に入会したくなりますよね。

ミュゼスターメンバーシップの料金や特典について

ミュゼプラチナムのスター会員「スターメンバーシップ」になるには、入会金3万円が必要となります。
年会費は無料で、会員期限は無期限となるため、3万円を払えば通っている間有効です。
また、予約が取りやすくなる以外にも、特別制度ならではの特典があります。

・契約するコース料金が割引になる
・お得な特別クーポンがもらえる
・ミュゼオリジナル商品(スキンケア用品など)の割引

契約するコースにより割引額は異なりますが、入会金3万円がペイされるコースが多いので、実質無料になるのはかなりお得ですよね。
スターメンバーシップ最大のメリットは、通常会員よりも予約が取りやすいことですから、実質無料なら入会しておきたいサービスです。

ミュゼの脱毛予約の方法(会員アプリ・Web・電話)

ミュゼプラチナムの脱毛予約の方法

ミュゼの予約方法1・ミュゼパスポート(会員アプリ)

ミュゼプラチナムの会員アプリ「ミュゼパスポート」からの予約方法を紹介します。

1.スマホから「ミュゼパスポート」を立ち上げて、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

2.「予約」ボタンをタップします。

3.「お手入れの予約をする」ボタンをタップします。

4.希望するエリア・店舗・日時を選択します。

5.契約済のパーツが表示されるので、お手入れ希望パーツを選択します。

以上で予約完了となるので、とても簡単です♪
予約した内容は、ホーム画面に表示されますのでわかりやすさも◎です。
ミュゼパスポートなら、24時間いつでも予約できるから便利ですよね。
スマホを機種変更しても、新しいスマホでミュゼパスポートをダウンロードして、ログインするだけで簡単に引継ぎできます。

ミュゼの予約方法2・Webサイトからネット予約

ミュゼプラチナムの「Webサイト」からの予約方法を紹介します。

1.スマホまたはパソコンのブラウザから、Webサイトにアクセスします。

2.会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

3.「お手入れ予約・変更」をクリックします。

4.希望するエリア・店舗・日時を選択します。

5.契約済のパーツが表示されるので、お手入れ希望パーツを選択します。

以上で予約完了となり、Webサイトからもミュゼパスポートと同じようにネット予約可能です。
希望する店舗や日時を選んで予約状況を検索できるので、行きたい日に予約できるのか、どこの店舗なら空いているかを簡単に見ることができます。
会員サイトには通知機能がないため「キャンセル待ち通知」をしたいときは、ミュゼパスポートのアプリを利用しましょう。

ミュゼの予約方法3・予約専用電話コンシェルジュデスク

ミュゼプラチナムの「予約専用電話」からの予約方法を紹介します。

ミュゼの予約専用電話「コンシェルジュデスク」が用意されていますので、受付時間内に電話をしてください。
店舗で電話予約はできないため、コンシェルジュデスクで一括して予約を受け付けています。

ミュゼコンシェルジュデスク

【受付時間】9:00~18:00(全日)
【電話番号】0570-082489

コンシェルジュデスクの担当者に聞かれた通りに進めていけばいいので、電話が苦手な方でも安心してください。
電話予約のメリットは、ネットの空き状況は反映されるまでにタイムラグがあるため、電話すると最新の空き状況で予約できることです。
デメリットとしては、ナビダイヤルなので電話料金がかかってしまいます。

ミュゼの予約方法4・施術後に店頭で次回予約

ミュゼプラチナムの「店頭」での予約方法を紹介します。

まず、初回の予約ですが、無料カウンセリングで来店したときに契約すると、そのまま初回のお手入れ日を予約できます。
2回目以降は、脱毛した後にスタッフへ伝えれば、次回予約を入れることができます。

店頭での予約方法

【初回予約】無料カウンセリングで来店したときに予約できます。

【2回目以降の予約】施術後に、次回の予約を入れることができます。

ミュゼでは2週間~3ヶ月の周期で脱毛していくため、スケジュールがわからないと予定を入れられませんが、希望日に予約が取りやすい方法となります。
あとで予約変更やキャンセルもできますので、予約取れないとお悩みの方は、施術後にまずは予約を入れておくことをおすすめします。

関連ページ:ミュゼ当日キャンセルの方法&予約変更と遅刻ペナルティいつまで?

公式アプリ(ミュゼパスポート)の使い方/空き通知・予約確認

ミュゼアプリの使い方

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能1・予約変更、キャンセル

公式アプリ「ミュゼパスポート」から、簡単に予約変更・キャンセルすることができます。

画像引用:App Store

1.スマホから「ミュゼパスポート」を立ち上げて、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

2.現在の予約確認ページを開いて、予約変更・キャンセルしたい施術の「変更」または「キャンセル」をタップします。

3.予約変更のときは、新しい日時を選択します。キャンセルのときは「キャンセルする」をタップします。

ミュゼパスポートなら、24時間いつでも予約変更・キャンセルが可能です。
また、ミュゼは当日キャンセルOKなので、キャンセル料もかからず、施術回数が消化されることもありません。
急なキャンセルでもペナルティーがないのは助かりますよね。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能2・空き時間通知

ミュゼパスポートには、予約取れない!という方におすすめの通知機能「キャンセル待ち通知」があります。

1.「空き通知」をタップすると、キャンセル待ちの設定画面になります。

2.希望店舗(最大3つまで)と希望日時を設定します。

3.条件に合うキャンセルが出ると通知が届きます。

たったこれだけで、キャンセル待ちができてしまいます♪
希望条件を設定して、プッシュ通知が来るのを待っていればいいだけなので簡単ですよね。
通知設定は2つまで登録することができます。
そして、通知が届くと一定時間内は100%予約可能ですから、使わない手はありません!
今日の仕事終わりに、もし空きが出たら脱毛したいと思ったときなど、キャンセル待ちしておくと便利です。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能3・会員限定のクーポンが貰える

ミュゼパスポートを利用すると、お得なクーポンやチケットが毎月プレゼントされます。
クーポン内容は毎月変わりますので楽しみにしてください。

会員限定のクーポン例

・美容脱毛の半額チケット
・ミュゼショッピング3,000円分クーポン
・ミュゼホワイトニング3,000円分クーポン

クーポンの使い方は、ミュゼパスポートのクーポン画面をスタッフに見せるだけです。
それだけで脱毛料金が半額になることも・・
ミュゼを初めて利用する方は、まずキャンペーン実施中のコースを契約して、追加するときにクーポン割引を利用するのがおすすめです。
また、ミュゼパスポートをダウンロードするだけで、脱毛料金が割引になる特典もありますので、チェックしておきましょう。

ミュゼパスポート(公式アプリ)の機能4・会員限定の特典がある

ミュゼの公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードした方限定の特典もあります。
ミュゼパスポートをダウンロードしただけで、脱毛料金が35%オフになるんです!
通常のキャンペーンは、初めて利用する方だけのケースが多いですが、この特典は2回目以降の方でも利用できます。

35%オフになる美容脱毛コース

・フリーセレクト美容脱毛コース
・ハイジニーナ7美容脱毛コース
・全身美容脱毛コースバリュー
・全身美容脱毛コースライト
・全身美容脱毛コース
※各美容脱毛コース4回以上の契約が対象

ミュゼを利用するのが初めてでも、アプリをダウンロードしておけば割引の対象となります。
無料カウンセリングに行く前にダウンロードしておきましょう。
また、既にミュゼ会員の方も、新しい契約の前にアプリをダウンロードしておくと割引の対象になります。

詳しい脱毛料金や割引額などは、こちらのページで紹介しています。

関連ページ:ミュゼの口コミ悪い?脱毛料金と体験談が評判!勧誘された!?

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由1・24時間いつでも予約OK

ミュゼパスポートがなかなか予約取れない!という方におすすめの理由は、24時間いつでも予約できるからです。
電話だと受付時間が決まっていますし、何よりも電話が苦手な方には面倒ですよね。
アプリならスマホから簡単にできるので、ちょっとした空き時間に予約できます。
タップしやすい場所に「今日行く」「明日行く」「今週行く」ボタンがあるため、当日予約はもちろん、翌日や1週間以内の予約も簡単にできます。
予約変更やキャンセルも同様に、アプリから24時間いつでもできますので、スマホがあればどこからでも予約管理することが可能です。
公式アプリだから使いやすいように設計されていて、信頼性も高いですし安心ですよね。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由2・空き時間通知でキャンセル待ちが楽

ミュゼパスポートは、アプリの通知機能を利用した「キャンセル待ち通知」ができます。
会員サイトに通知機能はないため、キャンセル待ちができるのはミュゼパスポートだけです。
予約したい希望店舗と日時を設定しておくと、キャンセルが出たときにプッシュ通知で知らせてくれます。
通知してほしい(予約したい)期間を選択できるので、1ヶ月先までのキャンセル待ちをすることも可能です。
時間帯も設定できますので、午後(12時~18時まで)のように指定することもできます。
なかなか予約取れない・・という場合でも、通知が来れば、高い確率で希望日に予約が取れる方法となります。
予約が混雑する夏の時期には、かなり有効な方法ですから、キャンセル待ち通知を上手に利用しましょう。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由3・全サロンの予約状況・空き状況を確認できる

ミュゼプラチナムは、店舗間の移動が自由ですから、どの店舗でも施術を受けられます。
そのため、ミュゼパスポートでは全サロンの予約状況を確認することができます。
もちろん空き状況を確認して、そのまま予約することも可能です。
実際は、通える範囲で店舗の予約状況を確認することになりますが、引っ越し予定先や実家の近くにある店舗の予約状況を見てみるのも興味がわきますよね。
店舗によって空いている時間帯に特徴があったりして面白いですよ。
意外といつも通っている店舗は埋まってるのに、近くの店舗は空いている!場合もありますので、予約取れない・・という方は要チェックです◎
東京でも新宿や池袋など複数店舗あるところは、空いていればどこでも通いやすいですから、空き状況をチェックしておきたいですね。

ミュゼパスポートは予約が取りやすい理由4・当日予約OK

ミュゼプラチナムは当日キャンセルが無料なため、急にキャンセルが出ることもあります。
当日予約OKなので、アプリから空き状況を確認して予約を入れることもできます。
ただ、いつ空きができるわからないので、アプリの「キャンセル待ち通知」を利用するのが効率的です。
条件を設定しておけば、わざわざ空き状況をチェックしなくても、キャンセルが出たときに通知で教えてくれます。
生理が来たり急な頭痛などで、脱毛できるような体調ではないこともありますよね。
ミュゼは当日キャンセルしても、キャンセル料もなく回数消化のペナルティーもありませんから、当日予約できる可能性は他の脱毛サロンよりも高くなります。
会員サイトや電話からも当日予約できますが、ミュゼパスポートからの予約が一番簡単です。

ミュゼの電話での予約が取りにくい理由

受付時間が限られている(9時~18時)

ミュゼプラチナムの電話予約は、コールセンターの「コンシェルジュデスク」で一括して行っています。
脱毛したい店舗に直接電話をして予約することはできません。
電話で予約が取れない理由として、受付時間が限られていることが挙げられます。
受付時間は「9時~18時」となっており、社会人の方は電話をかけるのも難しいですよね。
アプリと会員サイトからは、24時間いつでも予約できますので、電話を利用して予約するメリットはあまりありません。
予約状況が反映されるまでにタイムラグがあるため、アプリや会員サイトよりも、コンシェルジュデスクの担当者の方が、最新の空き状況で予約が取れる可能性があるくらいでしょうか。
いずれにしても、メインに利用するのはアプリか会員サイトで、予約が取りにくい電話はサブにした方がよいでしょう。

予約専用ダイヤルが繋がりにくい

電話予約のデメリットとして、コンシェルジュデスクに繋がりにくいことが挙げられます。
ミュゼは予約専用ダイヤルを用意していますが、それでも電話が繋がらなくて予約が取れないというクレームを、口コミで見かけることもあります。
社会人の方は、昼休みにかけようと思っても繋がらない・・となれば電話する時間もなくなりますよね。
また、予約専用ダイヤルはナビダイヤルのため、通話料金がかかってしまいます。
アプリや会員サイトでしたら、通信量があるとはいえ実質無料ですから、やはり電話で予約する理由はあまりないと言えるでしょう。
特に電話予約する理由がなければ、アプリや会員サイトで済んでしまいますので、電話で予約することはほとんどないと思います。

ミュゼの店頭での予約のメリット・デメリット

メリット・施術直後は希望日に予約が取れる可能性が高い

ミュゼプラチナムの店頭で予約するときは、施術直後に2週間~3ヶ月後の予約を入れることになります。
そのため、希望日に予約が取れる可能性はかなり高いです。
また、希望通りの時間帯で予約できることも多いので、なるべく確実に通える日を作っておきたいですよね。
自分の好きな時間に予約できれば、施術後の予定も立てやすいですし、有意義な一日を過ごせるでしょう。
脱毛した後に、映画を観てご飯を食べて・・考えただけでも楽しくなります。
まだ空きが一杯ある予約表に予定を入れるのは気持ちいいですよ。
もし行けなくなったときは、当日キャンセルしてもキャンセル料はかからず、回数消化のペナルティーもありませんから、予約しておいた方がお得です。

デメリット・2ヶ月~3ヶ月先の予定を把握しておく必要がある

店頭で予約するデメリットとしては、2ヶ月~3ヶ月先の予約になると、スケジュールを把握しておく必要があります。
お仕事がお休みの日や、生理の予定を考慮したり、通える可能性の高い日に予約を入れることになります。
急な体調不良はどうしようもないので、なるべく確実に休める日を選びたいですね。
脱毛は毛周期に合わせると効果的で、どうしても期間を空けて通うことになってしまいます。
2ヶ月~3ヶ月先の予定はただでさえわからないのに、施術を受けられる体調でとなればさらに難しいですよね。
もしキャンセルすることになっても、ミュゼはキャンセル待ちができたり、予約が取りやすい仕組みもありますので、焦らずに脱毛を続けていきましょう。

ミュゼの会員サイトは空き状況の確認はできるが空き状況通知機能はない

ミュゼプラチナムの会員サイトでも、アプリと同じように店舗の空き状況を確認できます。
契約した店舗だけでなく、全国の店舗の空き状況を見ることが可能です。
ただし、会員サイトにはアプリのようなキャンセル待ちを通知してくれる機能はありません。
キャンセル待ちは、希望店舗と日時を設定すると、キャンセルが出たときにプッシュ通知で知らせてくれる機能です。
とても便利な機能になりますので、キャンセル待ちを利用したい場合は、アプリ「ミュゼパスポート」を使用しましょう。
会員サイトではネットから、予約・変更・キャンセル、空き状況の確認など、アプリと同様に24時間いつでも行えます。
アプリとの機能の違いは、キャンセル待ちができるかできないかになります。

ミュゼプラチナムは脱毛予約できない噂を検証

ミュゼプラチナムは脱毛予約できない噂

100円キャンペーンだと予約が取りにくいって本当?

ミュゼプラチナムでは、両ワキとVライン脱毛が100円のキャンペーンを実施しています。
初めての方にミュゼを体験してもらうキャンペーンで、本当に100円だけで脱毛できます。
ただ、100円キャンペーンだけの契約の場合、予約が取りにくいのは本当です。
無料カウンセリングで100円キャンペーンを契約したときに、初回の予約は取れるのですが、2回目以降からは予約が取りづらいです。
通常コースの会員が先に優先されるので、100円キャンペーンのみの会員は遅れて予約できるようになります。
そのため、予約できるようになってもほとんど埋まっている状態です。
しかし、100円キャンペーンとは別に、脱毛コースを契約すれば予約が取りやすくなります。
初回の予約は取れるので、1回だけ試してみたい!という方には最適です。

当日キャンセルをすると次回予約が取れないって本当?

当日キャンセルしても、次回予約が取れないことはありませんので安心してください。
まず、ミュゼプラチナムは当日キャンセルしてもキャンセル料は無料で、施術回数が減るペナルティーもありません。
生理や急な頭痛など、女性特有の体調不良で当日キャンセルがあることは理解していますので、身体のことを第一に考えてください。
ただし、無断キャンセルすると、一時的に次回予約ができないときもあります。
アプリや会員サイトからキャンセルせずに、予約時間までに連絡もないケースです。
予約時間を過ぎると、カスタマーセンターから電話がありますが、電話に出れないとキャンセルされないため、次回予約ができなくなっています。
電話に出れた場合は、その場でキャンセルしてくれるので、予約が取れるようになります。
また、電話に出れなかったときも、折り返し連絡するとキャンセルしてくれて、予約ができるようになります。

スターメンバーシップは解約金はある?

ミュゼのスター会員「スターメンバーシップ」に解約金も解約手数料もありません。
スターメンバーシップは脱毛料金が割引になったり、予約が取りやすくなる特別制度で、入会金3万円が必要です。
会員期限は無制限のため、ミュゼに通っている間は有効となります。
ただし、解約金はかかりませんが、基本的に返金もないと思っておいた方がよいでしょう。
スターメンバーシップの入会金が返金されるのは、契約から8日以内にクーリングオフしたときだけです。
8日過ぎてからの解約になりますと、未消化分の脱毛コースの料金は返金されますが、スターメンバーシップの入会金は返金されません。
脱毛コースを途中解約するつもりがなければ、解約金はないので気にしなくて大丈夫です。

店舗によって予約の取りやすさは違いますか?

店舗によりベッド数の違いもあるので、近隣の店舗でも予約の取りやすさに差はあります。
また地域による予約が取れないケースは、時期やタイミングにもよります。
暖かい地域と寒い地域では、脱毛を始める人が多い時期も異なりますし、都市部は予約が取れない、地方が取りやすいといったことは特にありません。
近隣の店舗において、予約が埋まりやすい時間帯が異なることもあるため、複数店舗の空き状況をチェックするのをおすすめします。
ミュゼはどの店舗でも通うことができます。
アプリや会員サイトから、全国の店舗の空き状況が確認できるので、契約店舗の他にも通える範囲の空き状況をチェックすると、意外と予約が取りやすい穴場が見つかることもあります。

契約店舗以外で施術をするデメリットはありますか?

ミュゼはどの店舗でも通うことができますので、契約店舗以外でも施術を受けられます。
他の店舗で施術を受けるデメリットは特にはありません。
契約店舗に何回も通っていて、スタッフと気心の知れた間柄ですと、勝手の違いに戸惑うことはあると思います。
毛や肌の状態を知ってくれていると、細かな気配りが受けられますよね。
赤みが出やすかったり、痛みを感じやすい箇所があるなど、心配な方は通い慣れた店舗がいいでしょう。
店舗が変わっても同じ施術を受けられますので、予約が取れた店舗に通うのが効率的です。
エステのように自分専用のスキンケアを購入するわけではないので、どの店舗を利用しても追加料金はかかりません。
気分転換に他の店舗に通って、リフレッシュするのもいいですよね。

ミュゼは予約取れない?次回予約する方法のまとめ

ミュゼプラチナムの予約方法まとめ

【ミュゼプラチナムは予約取れない?】
ミュゼは予約が取れない?と思われがちで、口コミを見ると心配になるかもしれませんが、紹介してきた予約の取り方をすれば、意外と取れてしまいます。

→「ミュゼプラチナムは予約取れない?予約の取り方を紹介」について詳しくはこちら

【脱毛予約の方法(会員アプリ・Web・電話)】
公式ミュゼアプリとWebサイトのネット予約、コンシェルジュデスクによる電話予約の方法を紹介しています。
大手脱毛サロンの中でも、ミュゼは当日予約するチャンスが多いので、予約方法を上手に使い分けると通いやすくなります。

→「ミュゼプラチナムの脱毛予約の方法(アプリ・ネット・電話)」について詳しくはこちら

【公式アプリ(ミュゼパスポート)の紹介】
公式アプリ「ミュゼパスポート」は、24時間いつでも予約変更・キャンセルができます。
キャンセル待ち通知もありますので、店舗と希望日時を設定しておけば、キャンセルが出るとプッシュ通知で教えてくれます。

【予約が取れない噂を検証】
100円キャンペーンは予約が取れない?など、気になる噂を検証しています。
ミュゼはどの店舗でも自由に通えるため、近隣店舗の空き状況をチェックして、通いやすい店舗を見つけてください。

タイトルとURLをコピーしました