ミュゼ当日キャンセルの方法&予約変更と遅刻ペナルティいつまで?

ミュゼプラチナムの予約変更

ミュゼの当日キャンセルや予約変更の連絡方法、遅刻のペナルティは何分までOK?などについて解説しています。

ミュゼはキャンセルのルールが優しいことで人気なため、当日キャンセルしてもキャンセル料は無料!回数消化のペナルティもないから通いやすいと好評です。

専用アプリ「ミュゼパスポート」や会員サイトでネットから、24時間いつでも予約変更とキャンセルもできるからとても便利ですよ♪

『今日行く』ボタンから当日予約も簡単♪予約の取り消しはもちろん、お手入れ箇所の変更も簡単にできてしまいます。

当日の変更やキャンセル料が無料なのは、生理や体調を崩してしまったり急な予定が入っても安心できますよね。

以前より予約が取りやすい!という口コミが増えてきたミュゼプラチナムで、快適な全身脱毛を始めてみませんか?

ミュゼの当日キャンセル&予約変更の連絡方法

ミュゼプラチナムのキャンセル方法

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1・会員サイト

ミュゼプラチナムの「会員サイト」にネットからログインして、予約変更・キャンセルする方法です。

1.ブラウザから会員サイトにアクセスして、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

2.「お手入れ予約・変更」をクリックすると、現在の予約一覧が表示されます。

3.予約変更・キャンセルしたい施術を選択して、「予約変更」または「キャンセル」をクリックすると手続きできます。

ミュゼプラチナムの会員サイトでは、24時間いつでも予約変更・キャンセルをすることができます。
ただし、予約変更・キャンセルの期日は「お手入れ開始の24時間前まで」となりますので気をつけましょう。
この時間を過ぎると「当日キャンセル」扱いとなります。
ミュゼは当日キャンセルも無料なので、キャンセル料や脱毛回数が減ることはありません。

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2・アプリ

ミュゼプラチナムの公式アプリ「ミュゼパスポート」を使用して、予約変更・キャンセルする方法です。

画像引用:App Store

1.スマホから「ミュゼパスポート」を起動して、会員番号またはメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

2.予約のページを開いて、予約変更・キャンセルしたい施術の「変更」または「キャンセル」をタップします。

3.予約変更の場合は、新しい日時を選択します。キャンセルの場合は「キャンセルする」をタップします。

「ミュゼパスポート」からも、24時間いつでも予約変更・キャンセルをすることができます。
予約変更・キャンセルは「お手入れ開始の24時間前まで」となりますので、気をつけてください。
この時間を過ぎると「当日キャンセル」扱いとなります。

また、キャンセル後は『今日行く』『明日行く』『今週行く』ボタンから、当日予約や直近の予約を簡単に取ることが可能です。

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3・電話

ミュゼプラチナムのコールセンターである「コンシェルジュデスク」に電話をして、予約変更・キャンセルする方法です。
電話で予約変更・キャンセルするには、受付時間内にコンシェルジュデスクへ連絡する必要があります。
予約したミュゼの店舗へ直接電話して、予約変更・キャンセルすることはできません。

【受付時間】9:00~18:00(全日)
【電話番号】0570-082489

コールセンターの回線が混雑して繋がらないケースも考えられますので、アプリまたは会員サイトの利用が便利です。
アプリと会員サイトでは、24時間いつでも予約変更・キャンセルを行うことができます。
また、0570の電話番号はナビダイヤルのため、通話料金がかかります。

【無料カウンセリング】の予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行う

無料カウンセリングの予約変更・キャンセル方法は、電話またはWEBから行えます。
ミュゼプラチナムの会員サイトやアプリ「ミュゼパスポート」は、契約後に使用できるようになるため、脱毛の予約変更・キャンセルとは別の方法となります。

無料カウンセリングの予約変更・キャンセルの方法

・カウンセリング予約専用ダイヤル「0120-489450」へ電話する。
【受付時間】9:00~18:00(全日)

・カウンセリング予約したときに届く、予約完了メールに記載された「変更・キャンセル専用のURL」にアクセスして手続きを行う。

無料カウンセリングを変更やキャンセルしても、キャンセル料などのペナルティーはありませんので安心してください。
ただし、当日キャンセルは迷惑もかかりますので、早めに連絡するようにしましょう。

関連ページ:ミュゼは予約取れない?電話・アプリで次回予約&予約確認

ミュゼなら当日の予約変更・キャンセルもキャンセル料なし?

ミュゼのキャンセル料

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティー(キャンセル料)はありません

ミュゼプラチナムでは、予約変更やキャンセルをしてもペナルティーはありません。
キャンセル料も無料で、施術回数が減ることもないので安心して通うことができます。
お手入れ箇所の変更も、予約変更と同じ手続きになるため、ペナルティーもなく、会員サイトやアプリから24時間いつでも変更可能です。
また、ミュゼの予約変更やキャンセルはいつまで可能?と思いますよね。
当日キャンセルとならないのは「お手入れ開始の24時間前まで」となります。
前日の23時59分まで、ではありませんので注意してください。
当日の予約キャンセルでも、キャンセル料や施術回数消化などのペナルティーはありませんが、解約時の返金に影響がでてきます。

当日キャンセルの場合は該当するお手入れ分が消化され解約時の返金対象にならない

ミュゼプラチナムは、当日に予約変更やキャンセルしてもキャンセル料金や回数消化など、直接のペナルティーはありません。
しかし、当日キャンセルに該当するお手入れが消化されたものとなるため、解約時の返金対象になりません。
例えば、8回コースの契約をして、3回施術を行い、1回当日キャンセルすると、返金額は4回分となります。
ミュゼでは、途中解約すると未消化分の回数は返金されますが、当日キャンセルした回数が返金対象にならないということです。
途中解約するつもりがなく、契約回数を消化する予定の方は影響ありませんので、あまり気にしなくても大丈夫です。
生理が来たり急な体調不良で、当日に予約を変更することになっても、無理に来店しようとせずに身体を大事にしてください。

ミュゼは回数保証制度があるため契約期間であればお手入れを受けられる

ミュゼプラチナムでは、お手入れ回数を保証する「回数保証制度」を設けています。
当日の予約変更やキャンセルしても施術回数は減らないため、契約期間であれば契約した回数分のお手入れをすることができます。
脱毛サロンによっては、当日キャンセルは1回分消化されてしまうケースが多いですから、この差はとても大きいです。
脱毛は長い期間通うことになりますので、予約日に急な予定が入ってしまったり、生理や体調不良も考えられますよね。
実際に脱毛を始めて、1年2年と通い続けると、当日キャンセルOKのありがたみを実感すると思います。
やはり脱毛サロンを選ぶポイントとして、当日に予約変更やキャンセルしても「回数保証制度」があるのは大切な条件となります。

ミュゼの契約期間について

ミュゼプラチナムで契約したコースには、契約期間(保証期間)が設けられています。
契約期間は契約書に記載されている他、会員サイトやミュゼパスポートのマイページで確認することができます。
現在の契約期間は一律3年となります。
お手入れすることで期間が延長されますので、最長5年まで延長できます。
契約期間が切れてしまうと、残りの回数があっても施術を受けることができません。
また、返金もできなくなってしまいます。
契約期間には十分な猶予期間がありますので、有効期限内に完了するようにしましょう。

※6回、12回など回数コースで契約したときになりますので、【一生涯通える】完了保証コースは期間の制限なく通うことができます。

ミュゼの回数保証制度について

「回数保証制度」とは、ミュゼプラチナムの回数コースを契約したときに、契約回数分のお手入れを保証することです。
急な予定などで当日に予約変更やキャンセルをしても、お手入れ回数が減ることはありません。
例えば、6回コースで契約すると、当日キャンセルがあっても、6回の脱毛を受けられます。
ただし、回数コースには契約期間がありますので、最大5年間のうちに通う必要があります。
契約期間が過ぎてしまうと、回数が残っていても回数保証制度の対象ではなくなりますので、気をつけてください。
ミュゼには休会制度があり、妊娠中や授乳中の方は休会することができます。
休会制度を利用すると、期間を無期限に延長できますので、妊娠して通えなくても安心です。

当日予約も簡単♪ミュゼの当日キャンセルと遅刻は何分まで?

ミュゼの当日予約

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間の24時間前までOK

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの期日は「予約開始時間の24時間前までOK」となっています。
予約時前日の23時59分まで、ではありませんので気をつけましょう。
この時間を過ぎてしまうと「当日キャンセル」扱いになります。
また、当日や直前の予約変更・キャンセルでも、キャンセル料が発生したり回数消化されることはありません。
ミュゼには「回数保証制度」がありますので、施術回数は保証されています。
大手脱毛サロンの中で、ミュゼはキャンセルルールが優しく、綺麗になりたい女性の味方になってくれます。
当日キャンセルは通い放題においてもペナルティはありませんが、なるべく予約日時の24時間前までに変更の連絡をするようにしましょう。

当日キャンセルに該当するもの1・お手入れ開始時間までに来店がない

ミュゼプラチナムで当日キャンセルに該当するのは、まず「お手入れ開始時間までに来店がない」ケースとなります。
予約時間になっても、予約変更もキャンセルもしていない状態です。
店舗へ向かう途中で、電車に乗り遅れて間に合わない・・などのケースが考えられます。
ミュゼでは遅刻は何分までOKのルールがあり「10分以上の遅刻」の場合、予約が取り消しになり脱毛を受けられません。
その日は施術を受けられず「当日キャンセル」扱いとなりますが、回数消化はされませんので、新たに予約を取り直すことになります。
また「10分以内の遅刻」の場合、施術時間を短縮して、できる範囲で脱毛することになります。
いずれの場合も、遅刻するとお店にも迷惑がかかりますので、間に合いそうにないときは変更かキャンセルしておきましょう。

当日キャンセルに該当するもの2・お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

「お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの予約変更やキャンセル」も、当日キャンセルに該当します。
予約日の前日なら大丈夫と思い、ついうっかり変更を忘れてしまうこともありますよね。
ミュゼプラチナムで当日キャンセルにならないのは「予約時間の24時間前まで」になるため気をつけましょう。
特に当日キャンセルになっても、ペナルティがあるわけではありませんが、脱毛サロンは長い期間お世話になる場所ですから、気持ち良く通いたいですよね。
生理が来たり急な頭痛であったり、女性特有の体調不良も考えてくれていますので、あまり気にすることはありませんが、予定が入って変更するときなどは、なるべく24時間前までにするようにしましょう。

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちが可能

ミュゼの専用アプリ「ミュゼパスポート」には、脱毛したい希望日の予約が一杯でも、キャンセルが出たら通知で知らせてくれる「キャンセル待ち通知」の機能があります。
希望の店舗と日時を登録しておくと、空きが出たら通知で知らせてくれますので、すぐに予約を入れることができます。
「ミュゼパスポート」は、ミュゼの会員になると(契約すると)使えるようになる、会員専用アプリです。
24時間いつでも予約や変更ができたり、全ての店舗の予約状況を確認することもできます。
『今日行く』『明日行く』『今週行く』ボタンがあり、当日予約や直近の予約も簡単にできるようになっています。
とても便利なアプリなので、ミュゼに通うのを楽しみにしていてくださいね♪

関連ページ:ミュゼの口コミ悪い?脱毛料金と体験談が評判!勧誘された!?

ミュゼは無断キャンセルもペナルティなし?

ミュゼの無断キャンセル

無断キャンセルの場合は当日キャンセルと同様に見なされる

予約時間になっても変更やキャンセルせずに、連絡もなく無断欠席する・・いわゆるドタキャンです。
無断キャンセルした場合でも、当日キャンセルと同じ扱いになりますので、ペナルティーがあるわけではありません。
予約を忘れていたなどのケースも考えられますが、ドタキャンはあまり好ましくないですよね。
ミュゼプラチナムでは、予約の時間になっても変更がなく来店されない場合は、カスタマーサポートセンターから電話がかかってきます。
確認の電話になりますので、電話に出れたときは、正直に理由を伝えましょう。
また、電話に出れなかったときは、折り返しカスタマーサポートセンターに連絡するようにしましょう。
怒られることもなく、淡々と話は進んでいきますので、心配しなくても大丈夫ですよ♪

無断キャンセルでもペナルティーは発生しない

ミュゼプラチナムでは、無断キャンセルしてもペナルティーは発生しません。
あくまで無断キャンセルも、当日キャンセルと同様になります。
キャンセル料はかからないため無料で、受けられる施術回数が減ることもありません。
「回数保証制度」があるため、無断キャンセルしても、契約期間内であれば回数分の脱毛が受けられます。

しかし、ドタキャンするとミュゼのスタッフは気にしなくても、何となく行きづらい雰囲気になってしまうので、連絡は入れるようにしましょう。
予約変更やキャンセルせずに時間を過ぎると、カスタマーサポートセンターから電話がありますが、出れないこともありますよね。
ドタキャンでもペナルティーはないですが、連絡があるのとないのでは印象が違いますので、折り返して素直に「行けなくなってしまいました。すいません。」と伝えましょう。

無断キャンセルをしても次回予約は取れる

無断キャンセルしても、次回の予約は取れるので安心してください。
まず、予約時間を過ぎるとミュゼプラチナム(カスタマーサポートセンター)から電話があります。
電話に出れたときと、出れなかったときで次回予約の取れ方が違います。
「電話に出れたとき」ですが、カスタマーサポートセンターの担当者が変更・キャンセルをしてくれるので、すぐに次回の予約が取れるようになります。
「電話に出れなかったとき」ですが、折り返しカスタマーサポートセンターに電話すると、同様に変更・キャンセルしてくれますので、予約できるようになります。
「電話が繋がらない」「折り返しの電話をしない」といった場合は、アプリなどから予約はできなくなっていますが、2、3日経つと予約できるようになります。

ミュゼは生理や急な体調不良で当日キャンセルできる?

ミュゼの当日キャンセル

ミュゼは生理でも当日キャンセルと同様に見なされる

生理中はデリケートゾーン以外の部位であれば脱毛は可能ですが、お手入れ箇所を変更する場合は、事前にミュゼプラチナムまで連絡をするようにしましょう。
VIOやお尻以外の部位はお手入れできても、体調が良好でロキソニンなど痛み止めを服用していないことも条件になります。
生理中はホルモンのバランスが崩れるため、できれば施術は控えた方がよいでしょう。
脱毛の予約日と生理が被ってしまった場合は、なるべく余裕を持って予約変更することをおすすめします。
当日キャンセルとなっても、キャンセル料もかかりませんし、施術回数も減りませんので、身体の安全を第一に考えてください。
一般的に生理後の方が、体調が安定して肌にダメージを受けにくかったり、肌トラブルになりにくいといわれています。

ミュゼは生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできない

ミュゼプラチナムでは、生理中はデリケートゾーン(VIO)とお尻の施術はできません。
生理中は肌が敏感になっているので、痛みを感じやすくなります。
また、肌に赤みがでてしまったりトラブルが起きやすいため、なるべく生理中の脱毛は避けた方がよいでしょう。
ミュゼで変更やキャンセルする理由として一番多いのが生理になりますので、申し訳なく感じなくても大丈夫です。
当日キャンセルは料金が取られて、回数消化もされる脱毛サロンもありますよね。
ミュゼは当日キャンセル無料で、施術回数も減らないため、気持ちよく通うことができます。
「お客さまファースト」の接客で、女性に寄り添った対応をしてくれますので、安心して通える脱毛サロンですね。

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術はできない

ミュゼプラチナムでは「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」が100円で受けられます。
「両ワキ」と「Vライン」を、満足できるまで何度でも脱毛することができてしまいます。
効果を実感するまでに回数が必要な部位ですから、回数が無制限なのも嬉しいですよね。
しかも「【一生涯通える】完了保証コース」となりますので、期間も無制限に通えるんです。
ただし、生理中はVラインの脱毛はできないため、両ワキのみの施術は受けられませんので、予約変更かキャンセルすることになります。
当日キャンセルになっても、キャンセル料はかかりませんし、回数無制限のコースですから影響ありませんが、回数消化のペナルティーもないので安心してください。

全身美容脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能

「全身美容脱毛コース」を予約して、生理と予約日が被ったらどうなるの?と思いますよね。
ミュゼは、生理中でもデリケートゾーン以外は脱毛できるので、予約を変更せずにVIOの施術のみ別日に振替が可能です。
通い放題でしたら回数を気にしなくていいですが、回数コースの場合はそうもいきません。
ミュゼでは、VIOのみ後日振り替えが可能なため、契約回数を消化してしまい損をすることもないので安心してください。
脱毛の予定をなるべく遅らせたくないときには嬉しい対応ですね。
ただし、生理中でもデリケートゾーン以外の部位は脱毛可能ですが、なるべく辞めておいた方が安全です。
また、生理痛のため痛み止めを飲んでいると、副作用が出る可能性があるため、VIO以外の部位も脱毛できません。

生理中は肌や体調が不安定のため予約変更・キャンセルがおすすめ

ミュゼプラチナムでは、生理中でもデリケートゾーン以外の箇所は脱毛できます。
しかし、肌への影響を考えると、トラブルが起きるリスクのある生理中に脱毛するのはおすすめできません。
肌が不安定なため脱毛の痛みを感じやすく、赤みが発生しやすいことも考えられます。
ロキソニンなどの痛み止めを服用すると、副作用が起きる可能性があるため、全ての脱毛ができなくなります。
もし生理痛があっても薬を飲めないのは不安ですよね。
予約日の直近で生理になった場合は、早めに予約変更かキャンセルをして、まずは身体を大事にしてください。
当日に生理が来た場合も、ミュゼは当日キャンセルが無料で、回数消化のペナルティーもありませんので、予約を変更して取り直した方が安全です。

ミュゼプラチナムの当日キャンセルと予約変更いつまで?まとめ

【予約変更・キャンセルの方法】
ミュゼプラチナムの予約変更とキャンセルの方法は、「会員サイト」「アプリ」「電話」で行うことができます。
会員サイトとアプリなら、24時間いつでも変更手続きが可能ですからとても便利と好評です。

→「ミュゼの当日キャンセル&予約変更の方法」について詳しくはこちら

【ミュゼはキャンセル料なし】
ミュゼプラチナムは、当日の予約変更やキャンセルに関してもキャンセル料はかかりません。
回数消化などのペナルティーもありませんので、安心して通うことができます。

→「ミュゼなら当日の予約変更・キャンセルもキャンセル料なし?」について詳しくはこちら

【当日予約と遅刻のルールについて】
ミュゼなら当日予約もキャンセル待ちも簡単♪
予約変更やキャンセルの対応はやさしいミュゼも、遅刻のルールは厳しい?
何分まで大丈夫かというと「10分以内の遅刻」はできる範囲で施術を行いますが、「10分以上の遅刻」は脱毛が受けられないケースも・・

→「当日予約も簡単♪ミュゼの当日キャンセルと遅刻は何分まで?」について詳しくはこちら

【無断キャンセルのルールについて】
無断キャンセルとは、予約を変更せずに連絡もなく無断欠席することです。
ミュゼプラチナムでは、無断キャンセルしても特にペナルティーはありませんが、マナーとして連絡は行いましょう。

【生理など急な当日キャンセルについて】
予約当日に生理など急な体調不良でキャンセルしたいときですが、ミュゼプラチナムでは当日キャンセル扱いとなります。
当日の予約変更でも、キャンセル料はかからず回数消化などのペナルティーもないので安心してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました