銀座カラーは生理でもVIOの脱毛できる?生理中はVIO脱毛できない?

銀座カラーは生理当日のVIO脱毛はできませんが、生理中でもVIOとヒップ以外の部位は脱毛できます。

しかし、生理中は痛みを感じやすく肌トラブルもおきやすいため、リスクが高くなります。

銀座カラーは当日のキャンセル料金が無料のため、当日生理が来たらなるべくキャンセルして、肌の調子がいい状態で脱毛効果を実感しましょう♪

生理中に脱毛を受けるメリットは、脱毛スケジュールを遅らせたくない理由以外はないですから、肌の安全を優先してくださいね。

もし生理当日に脱毛するときは、事前にコールセンターへ電話して生理中であることを伝えてください。

連絡すれば、生理中に施術できないVIOとヒップの脱毛を別の日に振り替えできますよ。

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?VIO脱毛はできない?

銀座カラーは生理中でもVIO以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーでは、生理中でもVIO以外の部位は脱毛することが可能です。
正確には、生理中のVライン上部・サイド・Iライン)とヒップ、ヒップ奥(Oライン)の施術はお断りしています。
もし脱毛当日に生理が来た場合でも、銀座カラーは予約の1時間前までのキャンセルは無料ですから、キャンセルすることも考慮した方がいいでしょう。
また、事前に生理中であることを連絡すると、VIOとヒップの部位は施術1回消化とならずに、別日に振り替えての施術を受けられます。
エステ脱毛し放題プランで通っている方は、回数はあまり気にすることはないですが、貴重な1回の施術ですから、もし生理中にVIO脱毛以外のお手入れをするときは、コールセンターまで連絡をしておきましょう。

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

また、銀座カラーでは生理の終わりかけでもVIO脱毛はNGとなります。
タンポンを使って施術を受けるのもNGです。
黙っていても臭いなどでわかってしまいますから、正直に生理中であることを伝えましょう。
出血がほとんどなくても、衛生上好ましくありませんので、経血が完全に止まるまでVIO脱毛はできないと思ってください。
もし生理が来るような予感がしたときは、やはりリスクを考えると早めにキャンセルしておくのが安全です。

銀座カラーで生理中にVIO以外の部位を脱毛する場合は、自分のショーツのままで施術を受けることになります。
心配な方は、ナプキンだけでなくタンポンを使い経血漏れの対策をしておくと安心です。
いずれにしても、マナーとして生理中であることを伝えるようにしましょう。

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

生理中の脱毛は止めておいた方がいい理由がいくつかあります。
まず、一つ目の注意点として、生理中はホルモンバランスが不安定になるため、肌トラブルがおきやすくなっています。
銀座カラーではVIO脱毛以外ならお手入れできますが、他の部位においてもホルモンバランスが崩れて肌がダメージを受けやすいので、なるべく脱毛は控えた方が安全です。
施術を受けて肌トラブルが起きてからでは遅いですから、生理が来たらサロンへ連絡して相談するようにしてください。
また、生理が来る前のタイミングや生理中は体調を崩しやすいので、脱毛するのは避けておいた方がいいでしょう。
銀座カラーは当日のキャンセル料も無料ですから、生理後に体調が安定してきたら施術を受けると脱毛効果も高くなります。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中は肌が敏感になっているので、普段よりも痛みを感じやすくなっています。
今まで痛みを感じなかった部位でもピリッとしたり、炎症や肌荒れをおこしてしまう原因にもなります。
また生理中だけではなく、生理前や終わりかけの時期も肌は敏感になっているため、痛みを感じやすいです。
痛みを強く感じてしまうことや、急に気分が悪くなることもありますので気をつけてください。
なるべく生理前や直後においても、脱毛するのは避けた方がいいでしょう。
生理が終わってから約1週間ほどのタイミングが、最も脱毛に適しているといわれています。
ホルモンバランスが整ってきて、体調が安定するので肌の調子も良くなり、脱毛効果も高まるなどメリットの多い時期です。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中は経血が流れている状態ですから、衛生上からも不衛生になるためVIO脱毛はNGです。
脱毛中はデリケートゾーンにも触れるため、黙っていても経血や臭いでバレてしまいますから、絶対に申告せずにVIO脱毛を受けることは止めてください。
タンポンをしていても経血が漏れる可能性はあります。
もし経血によりベッドや脱毛機に付着してしまえば、感染症のリスクも高くなりますから、安全のためにも生理中に脱毛するときは、きちんと事前に報告するようにしましょう。
毛が太いVIO脱毛は肌への負担も大きく、脱毛後に殺菌が入り込む可能性もあるので、ご自身のためにも避けた方が安心です。
生理中のストレスを軽減するためにも、別の日に予約変更するのが無難です。

銀座カラーの予約当日に生理が来たらどうする?

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

銀座カラーのキャンセル期限

【コールセンター】予約前日19時まで
【会員サイト】予約の1時間前まで

予約当日に生理が来ても、銀座カラーは予約の1時間前までキャンセル可能なため安心です。
会員サイト(マイページ)から24時間いつでも予約変更・キャンセルできるので、生理が来たときは早めにキャンセルしておきましょう。

銀座カラーコールセンター

【電話番号】0120-360-286
【受付時間】平日12:00~21:00、土日祝10:00~19:00

また、キャンセル期限(予約の1時間前まで)を過ぎてからのキャンセルは、WEBではできないため、コールセンターへ電話してください。
急に生理が来たときでも、親切に対応してくれますから焦らずに相談しましょう。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティーはない

銀座カラーはキャンセルしても手数料はかからず、回数消化などのペナルティーもないので安心してください。
予約当日に生理が来ても、キャンセル料が無料なのは助かりますよね。
脱毛は2年、3年と長い期間お手入れすることになりますから、当日キャンセルが無料なら安心して通うことができます。
急なキャンセルがあれば、予約枠が空いてしまう可能性もあるのに親切ですよね。
また、キャンセル期限を過ぎてしまっても、予約時間までにコールセンターへ連絡して生理であることを伝えれば、ペナルティーが発生しないように考慮してもらえるようです。
口コミでも親切な対応に感謝する声も多いので、綺麗になりたい女性に寄り添ってくれる銀座カラーがおすすめです。

無断キャンセルは施術1回分が消化される

ただし、生理中といっても、連絡せずに無断キャンセルすると施術1回分が消化となります。
キャンセル料はかからないとしても、全身脱毛1回分が消化されてしまうので、かなりのペナルティーです。
キャンセル期限となる予約の1時間前を過ぎても、コールセンターへ電話すれば無断キャンセルにはなりませんので、必ず連絡するようにしましょう。
また、予約時間を過ぎてしまった場合ですが、コールセンターへ電話すれば考慮してもらえますので、連絡するようにしてください。全く連絡せずに無断キャンセルするのは、サロンやスタッフの方に手間を取らせて迷惑になるだけでなく、今後通いづらくもなりますから、マナーとして心がけておきましょう。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

予約の1時間前までに当日キャンセルしても、すぐに次回予約を取ることができます。
予約変更も同様で、WEBで会員サイトから当日に予約変更やキャンセルしても、そのまま次回予約できるので安心してください。
銀座カラーでは、当日キャンセルも通常キャンセルと同じ扱いになります。

ただし、キャンセル期限(予約の1時間前まで)を過ぎた場合は、会員サイトでは手続きできなくなります。
コールセンターへ連絡して、キャンセルしてもらう必要があるので気をつけましょう。
コールセンターへ連絡すれば、キャンセルしてもらえるので、そのまま次回予約を入れてもいいですし、後で会員サイトから次回予約を入れることができます。
銀座カラーは、他の脱毛サロンよりも柔軟に対応してくれるのが嬉しいですよね。

銀座カラーで生理中など施術を受けられない条件は?

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーでは、生理中以外にも施術を受けられないケースがあります。
まず、予約当日に体調がすぐれないときは、脱毛を受けない方がいいでしょう。
肌が敏感になっている可能性もあるので、かゆみや炎症をおこしたり肌トラブルの原因となることも考えられます。
また、痛みを感じやすかったり、せっかく施術を受けても脱毛効果が低くなるのはもったいないですよね。
朝起きて具合が悪いなと感じたら、無理して来店しようとせずに予約変更した方が安全です。
無理に施術を受けると、脱毛後に体調がさらに悪くなることも考えられます。
銀座カラーは当日キャンセルも無料ですから、体調がすぐれないときは施術をキャンセルして、身体を休ませてあげてください。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

お薬や漢方を服用している方も、施術を受けられないケースがあります。
銀座カラーは当日の薬の服用をNGとしていますが、脱毛サロンによりNGとなる日数や時間が違ってきます。
施術前6時間はNGの脱毛サロンもあれば、24~48時間は服用しないように定めているサロンもあります。
また、基本的にはどの薬も服用NGですが、低用量ピルは服用してもOKなこともあるので、事前に確認するようにしてください。
施術の痛みを軽減する目的で、痛み止めを飲むのもNGとなります。
ロキソニンや風邪薬も、脱毛当日は飲まないように気をつけましょう。
もし発熱や風邪気味の場合は、薬を服用して施術はキャンセルした方が安全です。
漢方薬に関しては、施術可能なこともありますので、相談することをおすすめします。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

生理中の場合、銀座カラーではVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥の施術は受けられません。
生理が終わりかけでも、経血してしまう可能性もあるのでVIOとヒップの施術はできません。
タンポンをつめれば大丈夫でしょとご自身は思っても、もし経血が漏れてしまったら、スタッフの方に衛生上の不安を与えてしまうことになります。
リスクの高い行為にもなりますから、生理中であることは正直に伝えるようにしましょう。
また、生理中でもVIOとヒップ以外の部位は脱毛できますが、なるべくキャンセルした方が身体には安全です。
ホルモンバランスが崩れることにより、痛みを感じやすかったり、肌トラブルの原因にもなるため、生理が完全に終わってから施術を受けましょう。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

お肌の状態が悪いとき、炎症やアトピー性皮膚炎などがあると、施術を受けられないケースがあります。
施術しない方がいいと判断した場合、該当部位を避けて脱毛することになります。
また、自己処理でカミソリを使用して、肌を傷つけてしまった場合も該当部位や周辺を避けて脱毛します。
自己処理で肌を傷つけるのはショックも大きいですから、カミソリではなく電気シェーバーを使用するのがおすすめです。
肌がひび割れていたり、粉が吹いたような乾燥がひどい状態のときも、該当箇所の施術はできないケースがあります。
少しの刺激にも敏感に反応して痛みを感じたり、赤みやかゆみが生じる肌トラブルの原因となってしまいます。
肌の調子がいいと脱毛効果もアップしますので、保湿ケアをしっかりしておくと綺麗になるのも早いですよ。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

生理中に施術を受けるときは、事前にコールセンターへ連絡して「生理中である」ことを伝えましょう。
銀座カラーでは生理中でもVIOとヒップ以外は施術できますが、連絡しておくとVIOとヒップは1回分消化とならずに、別の日に振り替えることができます。
もし事前に「生理中である」ことを連絡しないと、VIOとヒップは施術できないのに1回分消化となってしまう可能性があります。
連絡する時間がなかったり、コールセンターに繋がらないときは、来店したら受付で生理中であることを伝えてください。
通い放題なら1回分消化となっても、効果を感じるまでの期間が少し遅くなるくらいであまり影響ないですが、回数制の場合は1回受けれれなくなるのは大きいですよね。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

生理の終わりかけだから大丈夫と思うのは危険です。
肌トラブルの原因にもなりますから、生理の終わりかけでも必ず申告するようにしましょう。
生理中にVIO脱毛できない理由は、ホルモンバランスが乱れて肌トラブルが起きやすいのと、経血による感染症を防ぐためでもあります。
生理の終わりかけでも経血が出る可能性はあるので、感染症のリスクを防止する意味でも必ず申告してください。
経血が微量であっても、タンポンを使用して施術を受けるのもNGです。
生理中に脱毛する場合は、事前に生理であることを申告して、VIO以外の部位で施術をしてもらいましょう。
なるべく、生理の終わりかけでも予約をキャンセルして、生理が完全に終わってから脱毛することをおすすめします。

銀座カラーの生理中の脱毛や注意点まとめ

【生理中でも脱毛できる?VIO脱毛はできない?】
銀座カラーでは、生理中でもVIO脱毛以外の部位は施術を受けることが可能です。
しかし、生理中はホルモンバランスが不安定で、肌トラブルをおこしやすいため、なるべく予約変更かキャンセルした方が安全でしょう。

→「銀座カラーは生理中でも脱毛できる?VIO脱毛はできない?」について詳しくはこちら

【予約当日に生理が来たらどうする?】
銀座カラーは当日キャンセル料もかからず、施術1回消化などのペナルティーもありません。
予約当日に生理が来たらキャンセルして、生理が完全に終わり体調がいい状態で施術を受けると、脱毛効果もアップします。

脱毛サロンによっては、施術当日はキャンセル料金が発生するところもあります。
銀座カラーは、女性の身体のことを考えてサポートしてくれますので、安心してお任せできる脱毛サロンです。

→「銀座カラーの予約当日に生理が来たらどうする?」について詳しくはこちら

【施術を受けられない条件は?】
生理中のVIO脱毛以外にも、銀座カラーで施術を受けられない条件を確認しておきましょう。
生理の終わりかけであっても、経血による感染症のリスクを防ぐためにも、予約を取り直すことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました