おしりの毛の脱毛は汚い?&女性のお尻セルフ脱毛とムダ毛処理

お尻脱毛は汚い?おしりに毛がある女性は恥ずかしい?

お尻脱毛したい・・と考えている女性もいますよね。
手の届かないセルフ処理しづらい部位ですから、脱毛するメリットも多いですよ。

脱毛したいけど、おしりは汚いから恥ずかしい・・
または、おしりに毛があるのが恥ずかしいと悩んでいる女性もいます。

脱毛サロンでは、お尻脱毛をヒップ脱毛と呼んでおり、全身脱毛にも含まれる一般的な部位です。
そのため、おしりが汚いとか臭いがしそうで恥ずかしいと思う必要はありません。

また、ヒップ(おしり)とヒップ奥(Oライン)は別の部位です。
Oライン脱毛したいときは、VIO脱毛することを考慮してみましょう。

最近は、介護脱毛としてVIO脱毛したい女性も増えているので、人気の脱毛部位になります。

おしりの毛を脱毛したい女の悩み

おしりの毛を脱毛したい女性は、脱毛サロンまたは医療脱毛がおすすめです。
お尻脱毛=ヒップ脱毛ですから、サロンやクリニックではヒップの脱毛プランが用意されています。

全身脱毛をしたいと思っているなら、お尻(ヒップ)は施術範囲に含まれます。
おしりの毛だけ脱毛したい女性は、ヒップの部分脱毛プランがある銀座カラーなどのサロンかクリニックを選んでください。

おしりもVIOと同様に、生理中は脱毛できないので予約するときは考慮が必要です。

また、お尻脱毛は痛みの少ない部位ですから、脱毛サロンなら痛みに関しては心配ないでしょう。
医療脱毛でも、おしりなら痛みはほとんど感じないので大丈夫だと思います。

おしりの毛はセルフ処理が大変で、ムダ毛処理で肌を傷つけてしまった・・という声も聞かれます。

関連ページ:銀座カラー生理中の連絡&当日生理きた時・終わりかけ脱毛できない?

おしりの割れ目の毛はVIO脱毛になるの?

おしりの割れ目の毛を脱毛したいけど、全身脱毛に含まれる?Oラインに含まれるの?
どっちで脱毛できるのかというと、サロンやクリニックにより施術範囲が違います。

全身脱毛の場合は、ヒップにおしりの割れ目が含まれるかですよね。
基本的に毛が生えているであろう場所は、施術範囲なら全て照射してくれます。

おしりの割れ目の毛は、Oラインに含まれるケースが多いので、脱毛するときは必ず確認してください。

Oラインに含む場合は、VIO脱毛してアンダーヘアを綺麗に整えるのがおすすめです。
VラインとIラインも一緒に脱毛することで、アンダーヘアの自己処理が楽になりますよ。

お尻の毛のムダ毛処理/女性の剃り方は?電気シェーバがおすすめ?

お尻の毛のムダ毛処理は、女性の悩み事のひとつですよね。

その前に、お尻の毛は自己処理した方がいいの?という疑問はありませんか?
さらに、そもそもおしりに毛があるの?と思っている女性もいるでしょう。

結論から言いますと、女性も男性も、お尻に毛が生えている人と生えていない人がいます。
意外とおしりのムダ毛処理に悩んでいる女性は多いんですよ。

おしりの毛をセルフ処理するなら、おすすめは電気シェーバーです。
自分では見えにくいて手の届きづらい場所ですから、おしりの毛専用の電気シェーバーがいいでしょう。

カミソリや手動のシェーバーは、剃り方を間違えると肌を傷つけてトラブルになりやすいです。

関連ページ:【VIO脱毛前の自己処理画像】事前処理はどこまで剃る?

ケツ毛が汚い女・・脱毛サロン&自己処理の仕方

ケツ毛(ヒップ)は脱毛サロンで処理するのが、一番安全で肌にやさしい方法です。
おしりの毛が生えていない人にはわからなくても、ケツ毛が汚い・・臭いと悩んでいる女性は多いんです。

ケツ毛のセルフ処理は面倒ですから、お尻脱毛して自己処理から解放されたい!と本気で悩んでいたりします
脱毛サロンや医療脱毛なら、ケツ毛(ヒップ)の脱毛は痛みも少ないため、おしりに毛がある女性におすすめです。

ケツ毛の自己処理の仕方は、電気シェーバーで合わせ鏡などで確認しながら剃っていきましょう。
間違っても、カミソリや脱毛クリームを使用するのはやめてください。

お尻(ヒップ)を医療脱毛/レーザー脱毛なら永久脱毛できる?

お尻脱毛はヒップ脱毛ですから、医療脱毛なら全身脱毛の施術範囲に最初から含まれています。
レーザー脱毛なら永久脱毛できるので、お尻に毛があって汚い・・という悩みは解消できますよ。

医療脱毛は痛いというイメージがあっても、お尻(ヒップ)は痛みが少ない部位のため、心配するような痛みは感じないでしょう。
ただし、Oラインになると痛みを感じやすいので、ヒップ奥まで脱毛を考えているなら注意してください。

VIOラインもレーザー脱毛なら永久脱毛できますから、お尻の毛と合わせてVIOも脱毛した場合は、一緒に処理しておくと楽ですよ。
チクチクやジョリジョリが気になる女性も、医療脱毛でしたら回数も少なく終わるので、VIO脱毛も考えてみましょう。

関連ページ:VIO脱毛のジョリジョリいつまで?チクチク期間は何回で終わる?

おしりのセルフ脱毛って家庭用脱毛器?

おしりの毛をセルフ脱毛するなら、家庭用脱毛器がおすすめです。

おしりといってもヒップですから、脱毛しても汚いことはありません。
Oラインの範囲までセルフ脱毛するときは、衛生面も気にしてしまいますよね。

おしり脱毛をセルフでするのに、おすすめの家庭用脱毛器はケノンです、
知名度もありますし人気の脱毛器ですから、デリケートな部位に使用するのも安心感があります。

お尻だけでなく、VIO脱毛もできるので、Oラインをセルフ脱毛することも可能です。
脱毛サロンやクリニックで、おしりを見せるのは汚いし恥ずかしい‥という女性は、セルフ脱毛を試してみましょう。

女のおしりの毛は脱毛クリーム・除毛クリームNG?

おしりの毛を処理したいからと、脱毛クリームや除毛クリームを使用するのはNGです。
女だからではなく、女性も男性もおしりの毛に脱毛クリームや除毛クリームを使うのはやめてください。

おしりはデリケートな部位ですから、脱毛クリームが角膜層まで溶かしてしまう危険性があります。
また、Oラインだけでなく、IラインやVラインまでクリームが垂れてしまうと大変です。

自分では見にくい部位ですから、いくら気をつけても防げない肌トラブルの危険が高すぎます。
安いからといって、脱毛クリームや除毛クリームに頼らずに、セルフ脱毛するなら最低でも家庭用脱毛器を使用しましょう。

ブラジリアンワックスでおしり脱毛の危険性は?

ブラジリアンワックスでおしり脱毛していいの?と思うかもしれません。
あまりおすすめはできませんが、ブラジリアンワックスを使用してお尻脱毛することは可能です。

勢いよく毛根から抜くため、おしりはデリケートですから肌への刺激が強く、トラブルを引き起こす危険性は除外できません。
腕やヒザでもブラジリアンワックスで脱毛すれば、肌への負担は相当あります。

おしりのデリケートの肌に、ブラジリアンワックスを塗ることの危険性は、容易に想像できますよね。

ただ、ブラジリアンワックスでおしり脱毛すれば、毛が生えてくるまでの数ヶ月は自己処理が楽になるのは確かです。

臀部(でんぶ)の毛の脱毛範囲は?

臀部(でんぶ)は、サロンやクリニックでお尻・ヒップと同じ意味で使われています。
よって、臀部の脱毛範囲はOラインを除くお尻(ヒップ)となります。

腰の下から太ももの付け根にかけた範囲で、お尻の表面と考えていいでしょう。

お尻の表面(臀部)は毛が生えていない女性も多いので、なかなか悩みに共感されない・・と感じてしまうものです。
実際は、お尻の毛は生えていても、細い産毛のため気にならないのですが羨ましいですよね。

おしりに毛がある女性は、汚いと思いながらもムダ毛処理を頑張っているんです。
臀部の毛をお尻脱毛して汚い悩みから解放されるなら、脱毛サロンでお尻を見せる恥ずかしさも我慢できますよね。

Iラインの脱毛は紙パンツを履いて処理する?

お尻脱毛と合わせて、一緒にVIO脱毛する女性も増えています。
おしりを脱毛するならOラインも・・そしてIラインとVラインもとなるのが、女性のムダ毛処理の悩みです。

Iラインは恥ずかしい・・と思うのが普通ですよね。
お尻脱毛した体験談では、Oラインの体勢が恥ずかしいという声も多いですが、Iラインを見られるのに抵抗はあるでしょう。

VIO脱毛するときは、紙パンツ(紙ショーツ)を履いて処理するので、多少は恥ずかしさも軽減されます。
Oラインが平気なら、Iラインも大丈夫という女性も多いですから、あまり気にしない方がいいですよ。

関連ページ:VIO脱毛の体勢が恥ずかしい?Vライン脱毛とIライン脱毛のやり方

男性のおしり脱毛/お尻をメンズ脱毛できる?

男性もおしり脱毛したい・・と悩んでいる人は意外と多いんです。
メンズ脱毛にお尻脱毛(ヒップ)のプランがありますから、需要もあるということですよね。

おしりに毛がある悩みは、女性だけでなく男性も抱えています。
男性の方が、おしりに毛がある=汚いとイメージしてしまう傾向がありますよね。

メンズ脱毛でおしりの毛を脱毛すれば、面倒なムダ毛処理から解放されます。
そもそも、おしりの毛をセルフ脱毛している男性は少ないですから、メンズの脱毛サロンか医療脱毛で処理するのが簡単です。

今は男性も脱毛する時代ですから、メンズ脱毛に通うのも恥ずかしくないですよ。

お尻脱毛したい!おしりに毛がある女性は汚い?まとめ

お尻脱毛したい女性の悩みを解消するために、サロンやクリニックからセルフ脱毛の方法まで紹介してきました。

おしりに毛がある女性は、臭いがするので汚いというイメージを持たれがちです。
ムダ毛処理をするのに、お尻(ヒップ)は大変な場所ですし、肌がデリケートなため傷もつきやすいです。

脱毛サロンや医療脱毛でお尻脱毛してしまえば、自己処理の悩みが解消されるだけでなく、ケツ毛が汚いや臭いといった負のイメージからも解放されます。

ブラジリアンワックスもですが、脱毛クリームや除毛クリームでセルフ脱毛するのはやめましょう。
デリケートな部位ですから、サロンやクリニックでプロに脱毛してもらうのが安全で確実です。

おしりの脱毛と一緒にVIO脱毛もしておくと、生理中の自己処理が楽になりますよね。

タイトルとURLをコピーしました