脱毛のクーリングオフは電話で伝える?書面のやり方と書き方

脱毛サロンでクーリングオフするやり方

脱毛サロンでクーリングオフをする時のやり方ですが、実はとても簡単です。
もし断り切れずに契約してしまったけどやっぱり辞めたい・・と思ったら、クーリングオフできますので焦らずに対応しましょう。

クーリングオフとは、脱毛の契約した場合でも、一定期間であれば無条件で契約を解除できる制度です。
特定商取引法で定められているため、脱毛サロンが断ることもないので安心してください。

クーリングオフの予定がなくても、脱毛契約する時は確認しておいた方が心に余裕を持てます。
ですが、電話で伝える?ハガキを出すだけでいい?書面の書き方は?など、わからないことだらけですよね。

まずは、脱毛サロンでクーリングオフするための基本事項とやり方を確認しておきましょう。

クーリングオフできる条件と期間は?

クーリングオフできる条件

・契約日から8日以内
・契約金額が5万円以上
・契約期間が1ヶ月以上

クーリングオフするには、条件がいくつか定められています。

まず一つ目は、「契約日から8日以内」です。
クーリングオフできる期限は決まっていますので、必ず期限内に手続きをしてください。

二つ目は、「契約金額が5万円以上」です。
月額プランや都度払いなど、5万円未満の契約にクーリングオフは適用されません。

ただし、脱毛サロンによっては、5万円未満の契約でもクーリングオフできる場合もありますので、もしそのようなケースになった時は相談してみましょう。

三つ目は、「契約期間が1ヶ月以上」です。
そのため、契約金額と同様に、月額プランや都度払いはクーリングオフの対象となりません。

クーリングオフ期間を過ぎるとどうなるの?

クーリングオフの期間は、「契約日から8日以内」と定められています。
脱毛の契約当日を1日目とするため、翌日は2日目と計算しますので気をつけてください。

クーリングオフ期間を過ぎると、途中解約となります。
脱毛サロンによっては解約金が必要となり、全額は返金されないのがほとんどですから、期間は守るようにしましょう。

途中契約になっても、解約金の上限は定められていますので、必要以上に取られることがないのは安心して大丈夫です。
ただ、クーリングオフなら無条件で全額返金のため、解約金は必要ありません。

脱毛契約したけど辞めたい場合は、契約日から8日以内にクーリングオフするのがお得です。
面倒くさいからと1日過ぎるだけで、返金額に数万円の差が出てしまいます。

クーリングオフのやり方は?

クーリングオフのやり方は、書面(ハガキ)に必要事項を記載するだけですから簡単です。

書き方がわからないし難しそう・・と思うのが普通ですよね。
ハガキ1枚あれば、書面のフォーマット通りの書き方で大丈夫ですから、心配しないでください。

書面の書き方は、こちらで詳しく載せていますので参考にしてください。

クーリングオフの流れとしては、脱毛サロンの本社宛に書面(ハガキ)を送付するだけです。
後は、返金されるのを待っていれば解約は完了します。

脱毛サロンによっては、クーリングオフの書面を受領したことを連絡してくれます。

また、支払い方法をクレジットカードやローンにしている場合は、それぞれのクレジットカード会社またはローン会社にも書面を送付してください。

いつ返金されるの?

脱毛サロンをクーリングオフした場合、いつ返金されるのかが一番気になりますよね。
正確に何日後に返金とは定められておらず、脱毛サロンによって約1週間~3週間となっています。

基本的には、指定した口座へ振り込みがあるまで、手続きが完了したことはわかりません。

もし心配な場合は、書面が届いたタイミングを見計らって、脱毛サロンのコールセンターへ電話してみましょう。
おおよその振込時期や、書面が届いて解約手続きが進められていることを教えてくれます。

返金されるまでは心配な日々が続きますので、電話一本で安心できるのは助かりますよね。
書面(ハガキ)を送付して、返金があればクーリングオフの手続きは完了です。

エステ脱毛はやめたら生えてくるので、やっぱり医療脱毛にしたい・・と思ったら、クーリングオフは全額返金されるので修正が効きます。

関連ページ:エステ脱毛やめたら生えてくる?何年もつ?医療脱毛の違いとメリット

脱毛のクーリングオフは電話で伝える?

脱毛のクーリングオフは書面での手続きになりますが、電話で伝えることは可能なのでしょうか?

書面(ハガキ)でクーリングオフの通知をするのが正式なやり方です。
ですが、電話で伝えるだけでクーリングオフできる脱毛サロンもあります。

脱毛サロンのコールセンターに電話して、クーリングオフしたい旨を伝えれば手続きが完了します。
その場でクーリングオフできるので、とても簡単ですし安心の方法です。

しかし、電話でクーリングオフできるサロンにおいても、書面は送付しておいた方がいいでしょう。
正式な手順でも通知しておけば、より不安なく過ごせますよね。

電話でクーリングオフできる脱毛サロン

電話でクーリングオフできる脱毛サロンは、大手では銀座カラーです。
コールセンターへ電話して、クーリングオフしたいことを伝えてください。

後は、オペレーターの指示に従い、聞かれたことに応えていけばいいだけです。

電話の場合は、クーリングオフしたい理由を聞かれますが、正直に答えても問題ありません。
もしくは、差し支えのない答えを用意しておいてもいいでしょう。

電話でクーリングオフする時は、なぜ辞めるかのやり取りがあると考えておいてください。
それが苦でなければ、電話で伝えるだけでクーリングオフできてしまいます。

怒られたりする訳ではないですから、気の弱い方でもさほど心配しなくても大丈夫ですよ。

書面でクーリングオフする脱毛サロン

書面(ハガキ)でクーリングオフするのは、基本的に全ての脱毛サロンです。
大手ではミュゼ、ストラッシュ、シースリーなど、書面で通知するのがクーリングオフのやり方です。

電話でクーリングオフ可能な銀座カラーにおいても、正式には書面での手続きが必要となります。

また、書面で通知するやり方について、脱毛サロンによる違いはありません。
書き方のフォーマットに従い郵送すればいいので、難しく考えないでください。

違いがあるとすれば、手続き方法ではなく、いつ返金されるかの日数です。
脱毛サロンにより、書面が届いてから約1週間~3週間となりますので、クーリングオフする時は確認しておきましょう。

例えば、ストラッシュをやめたいと思ったら、返金やクーリングオフの方法について、下記で詳しく解説しています。

関連ページ:ストラッシュやめたい!解約手数料と返金&電話でクーリングオフ

脱毛サロンでクーリングオフする書面の書き方

脱毛サロンでクーリングオフする時の書面の書き方を紹介しています。

基本的にどの脱毛サロンでもフォーマットは一緒で、宛先を各サロン宛にすればOKです。
脱毛サロンによっては、ホームページにクーリングオフの書面の書き方を載せています。

クーリングオフしたい時は、まずは各サロンのホームページを確認してみましょう。
また、契約書などにクーリングオフのやり方が書かれていますので、必ず確認してください。

ここでは、「脱毛サロン宛」と「クレジットカード会社またはローン会社宛」の共通フォーマットを確認しておきましょう。

書面のフォーマット(脱毛サロン宛)

脱毛サロンでクーリングオフする書面のフォーマットになります。

契約した内容に合わせて修正したり、足りない項目は追加してください。

書面のフォーマット(クレジットカード会社またはローン会社宛)

支払い方法がクレジットカードやローンの場合、クレジットカード会社またはローン会社宛にも書面を送付します。

簡易的なフォーマットを紹介していますが、送り先などは契約書を確認するか、各サロンのコールセンターへ電話して、返金方法を教えてもらうのが確実です。

書面(ハガキ)の送り方

クーリングオフの書面(ハガキ)を送る時は、必ず「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。
記録を残すことが大切ですから、間違っても普通郵便で送らないようにしましょう。

また、郵送する前に書面の両面のコピーを取っておくと安心です。
コピーと郵送記録があれば、もし何かあった時の証明になりますから、忘れないようにしてください。

脱毛契約によっては、高額のクーリングオフになるケースもありますよね。
返金されるまで気が気ではないため、証明になるものを手元に残して、なるべく心にゆとりを与えましょう。

書面を郵送したら、クーリングオフとしては手続き完了です。
心配でしたら、書面が届いたかどうかコールセンターに電話して確認するのもいいと思います。

脱毛のクーリングオフQ&A

脱毛のクーリングオフは、返金されるまで不安な日々を過ごすことになります。
書面で送るだけですからやり方は簡単ですが、ちゃんと届いたのか、クーリングオフできるのか心配ですよね。

クーリングオフする時は、ほとんどの人が同じような不安を抱えるものです。
よくある質問をいくつか見てみましょう。

本当に書面を郵送するだけでクーリングオフできますか?

クーリングオフは書面(ハガキ)で通知すると正式に定められています。
特定商取引法で決められていることですから、書面を郵送するだけでクーリングオフできます。

ただし、契約日から8日以内に書面を送付するなど、クーリングオフの条件は守ってください。
やり方は簡単ですが、条件を満たしていないとクーリングオフできません。

「簡易書留」または「特定記録郵便」で送るため、郵便窓口に行くことになります。
締め切り期限の間近になる時は、郵便窓口が開いている曜日や時間にも気をつけましょう。

クーリングオフ期間を過ぎると解約できなくなる?

クーリングオフ期間である「契約日から8日以内」を過ぎると、途中解約になります。
途中解約になると、解約金や手数料が必要になりますので、全額は返金されないことが多いです。

脱毛サロンによっては、途中解約でも解約金がいらないところもあります。
ですが、途中解約の解約金も特定商取引法で決められていますので、正式にかかる費用です。

また、解約金の上限が定められていますので、どの脱毛サロンも法律の範囲内の金額となります。

よって、クーリングオフ期間を過ぎると解約金を払えば解約できます。
解約金の上限は2万円ですから、施術を受けていない場合、最大で2万円の解約金が必要です。

クーリングオフの書面が届いているか心配です。

クーリングオフの書面(ハガキ)は、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。
そのため、郵送記録が残りますので、サロンに届いたか確認することができます。

書面が届いたかわかるだけでも、安心感は違いますよね。
サロンに届いて入れば、後は指定した口座へ返金されるのを待つだけです。

間違っても、普通郵便で送らないように注意してください。
クーリングオフの書面は大切ですから、記録を残すことが手続きをした証明になります。

それでも心配なら、届いたことを確認できた数日後に、コールセンターへ連絡するのもいいでしょう。
きちんとクーリングオフできるのか、返金はいつ頃になるのか確認することで、心を落ち着けられます。

サロンから連絡が来たりしませんか?

脱毛サロンがクーリングオフの書面(ハガキ)を受け取ると、確認のために電話連絡が来ることもあります。
何も連絡がないサロンの方が多いので、特に心配する必要もないでしょう。

サロンといっても店舗からではなく、コールセンターから連絡が来ます。
話すのもコールセンターのオペレーターですから安心してください。

また、クーリングオフの書面が届いたことを知らせてくれるので、逆に連絡が来た方が安心できるとも言えるでしょう。

何か書面に問題があれば教えてくれますし、問題なければクーリングオフの手続きを進めてくれます。
いつ頃に返金があるかも聞けますから、サロンから連絡が来るのはメリットの方が多いです。

3週間ほど待っても返金がない場合はどうしたらいいですか?

いつ頃に返金されるかは、脱毛サロンにより異なります。
基本的には、クーリングオフの書面が届いてから、約1週間~3週間で返金されます。

クーリングオフしたサロンのコールセンターへ電話すると、いつ返金されるか目安を教えてくれますので、書面が届いた数日後に連絡してみるのもいいでしょう。

3週間も不安なまま待つくらいなら、電話して聞いた方が楽ですよね。

また、もし3週間を過ぎても返金がなかったり、サロンが教えてくれた返金の期日を過ぎても口座に入金がない場合は、コールセンターへ連絡してください。

書面(ハガキ)が届いていることは郵送記録でわかりますから、返金がないことを伝えて確認してもらいましょう。

脱毛のクーリングオフやり方と書き方まとめ

脱毛のクーリングオフは、正式には書面(ハガキ)を郵送することで成立します。
ただ、脱毛サロンによっては電話で伝えるだけでクーリングオフできます。

どちらにしても、書面で送付して、クーリングオフした記録を残すことが大切です。

また、クーリングオフには期限がありますので、契約日から8日以内に手続きをしてください。
契約日から8日を過ぎると、途中解約になり解約手数料が必要になります。

全額返金して欲しい時は、クーリングオフ期限内に書面を郵送しましょう。
クレジットカードやローンなど、契約時の支払い方法によっては、クレジットカード会社またはローン会社へも書面(ハガキ)の送付が必要です。

わからないことがあれば、事前に各サロンのコールセンターへ電話して、手続きの方法を教えてもらうのが安心です。

関連ページ:ストラッシュ脱毛後の注意事項&脱毛前の薬服用・飲酒・保湿は?

関連ページ:ストラッシュ医療脱毛どっち?永久脱毛できる?メリット・デメリット

タイトルとURLをコピーしました